ページ本文

花き(ペチュニア品種)を栽培している皆様へ

遺伝子組換え体であることが判明したペチュニア品種の国内での取扱いについて

 国では、遺伝子組換え植物について、系統ごとに生物多様性への影響について、農林水産省と環境省が共同して科学的な評価を行い、問題ない場合には、栽培その他の育成、加工、保管、運搬及び廃棄並びにこれらに付随する行為を承認しています。
 今般、国内で法に基づく承認がなされていない遺伝子組換え体であるペチュニア品種が販売されていることが判明しました。

【対応方法】
1.種苗業者が自主回収している当該品種について購入等していた際は、当該品種の栽培、出荷及び採取・高配を行わず、同社の自主回収に協力してください。

2.既に当該品種の播種又は移植を終えている場合には、すき込みや焼却により適切に廃棄してください。

※生産者の方で購入実績のある方は、下記担当までご報告をお願いいたします。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部農業振興課(水田利活用係・作物振興係)
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2113 ファックス:0182-32-4037
メールアドレス:nogyoshinko@city.yokote.lg.jp

代表電話