ページ本文

平成29年度アスパラガス産地再生事業

平成29年度アスパラガス産地再生事業のお知らせ

 かつて、横手市のアスパラガスの生産量は、県内一位、市町村別では全国でも10位以内でしたが、今では最盛期の半分以下の生産量となっています。
 その主な原因として、近年の猛暑による収穫期の干ばつや疫病・茎枯病などの病害による減収などが挙げられており、その対策が急務となっています。
 そこで市では、作付の拡大や、病害の蔓延防止、アスパラガスの産地再生を目指し、当事業を実施するものです。

事業の対象者

市内でアスパラガスを生産・販売する農業者

事業の内容

1.かん水設備の助成(上限1,013千円/経営体)
 揚水ポンプ、配管、散水設備、掘削など(工事費も対象とする。)
 ※ただし、水が出なかった場合の試掘費用等は対象外となります。

2.雨よけハウス等の助成(上限1,000千円/経営体)
 雨よけハウス、ビニールハウス(部材費のみを対象とし、組立工賃等は対象外とする。)

3.新植・改植に係る費用の助成(上限300千円/10a)
 明渠・暗渠の整備、たい肥・土壌改良材及び施用に係る経費 種苗及び定食時に必要な資材
 支柱、フラワーネット、防草シートなど

補助率

 税抜き事業費の1/2以内
※予算を超える申請があった場合は、予算の範囲内での補助となります。

申し込みの流れ

1.導入計画書(申込書)を記載します。
 見積書明細の写しなど事業費の内容がわかるものを添付してください。

2.指導機関に相談します。
 事業を実施するほ場や、事業内容について現地確認・聞き取りを行います。

【指導機関】(いずれかにご相談ください。)
 ・秋田県平鹿地域振興局農林部農業振興普及課(旭川一丁目)
 ・JA秋田ふるさと営農経済部園芸課(雄物川町)
 ・横手市実験農場(大雄)

3.導入計画書(申込書)を提出します。
【提出先】
 ・横手市農林部農業振興課(旭川一丁目)
 ・横手地域以外の方は、各地域局産業建設係でも可

【提出期限】
 7月末日

【その他】
 本申請等の手続きは、申込者に改めてご案内いたします。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部農業振興課(水田利活用係・作物振興係)
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2113 ファックス:0182-32-4037
メールアドレス:nogyoshinko@city.yokote.lg.jp

代表電話