重要伝統的建造物群保存地区に正式選定

最終更新日:2014年1月16日
ページ番号:000017370

横手市増田伝統的建造物群保存地区が重要伝統的建造物群保存地区に選定(12月27日付けの官報で告示)

10月18日に開催された国の文化審議会(会長 宮田亮平)は、同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、新たに横手市増田伝統的建造物群保存地区のほか1地区を重要伝統的建造物群保存地区に選定することを文部科学大臣に答申されました。
これを受け12月27日付けの官報に告示され正式に選定されました。全国で105番目、秋田県では仙北市角館に次ぐ、2番目の選定となります。
◎横手市増田伝統的建造物群保存地区
1.所在地 横手市増田町増田字本町、字田町、字中町及び字七日町の各一部
2.面積 約10.6ヘクタール
3.選定理由 伝統的建造物群及び地割がよく旧態を保持している

市長コメント

横手市増田伝統的建造物群保存地区がこの度、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたことに、心から喜びを感じております。
これまで、個々が誇りをもって保存継承してきたものが、地域全体での保存継承活動へつながり、「地域を何とかしたい」という強い思いが、理解と協力体制を生み出し、その結果、国の宝として認められたのではないでしょうか。
今後は地区の復原を進め、横手の『たから』として保存継承し、その活用を図りながら歴史を生かしたまちづくりを進めていきたいと思います。

増田のまちなみ

増田地区の中町・七日町・本町・田町の各一部、約10・6ヘクタールを保存地区とする増田伝統的建造物群保存地区の保存計画および都市計画決定を、7月1日に告示し、保存地区制度の運用がスタートしました。 伝統的建造物群保存地区制度は、都市計画と連携しながら歴史的な町並みの保存と整備を行う制度です。古い建物を保存するだけでなく、暮らしやすい生活空間の整備や魅力ある町並み景観を創出します。

横手PRラッピングバスが運行しています

平成24年度の「ふるさと納税」寄付金の一部を活用して製作した『横手PRラッピングバス』が、8月1日から湯沢・横手―仙台間を運行しています車体には、「増田のまちなみ」や「内蔵(うちぐら)」をメインに、「横手に行ってみたい!」と思うようなデザインを施しました。

【運行時刻について】
『横手PRラッピングバス』は湯沢・横手―仙台間を一日1往復します。
時刻表は以下のとおりです。みなさんぜひ乗車してみてくださいね。

仙台行き

湯沢営業所 7:00
湯沢駅前角 7:01
十文字案内所 7:15
横手BT 7:36
横手インター入口 7:43
山内バスストップ 7:52
広瀬通一番町 10:15
仙台駅東口 10:25

湯沢行き
仙台駅東口 15:30
広瀬通一番町 15:40
山内バスストップ 18:05
横手インター入口 18:16
横手BT 18:23
十文字案内所 18:40
湯沢駅前角 18:54
湯沢営業所 18:55

増田のまちなみの写真を利用することができます。

市に届出をしていただくと、増田のまちなみの写真を使用することができます。写真の内容、申請から許可についての詳細は、横手市役所のホームページ(ページ番号:0000016451)で確認してください。

横手市増田のピーアールに、横手市で撮影した『増田まちなみ写真』を無料で提供します。
写真は、横手市増田町中七日町通りで、夕闇に浮かび上がるまちなみを撮影したものです。写真の内一枚は、日本郵便(株)東北支社から販売されたオリジナルフレーム切手『羽後國 増田 内蔵のあるまち』にも使用されています。
ポスターや商品パッケージなどに使用して『増田のまちなみ』と一緒に全国にピーアールしてみませんか。

【使用するには】
写真を使用しようする方は、取扱い規定を遵守し、あらかじめ使用承認申請書(様式第1号)を横手市に提出してください。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、これを省略することができますのでご連絡ください。
(1)国又は地方公共団体が使用する場合
(2)横手市管内にある観光協会が使用する場合
(3)増田まちなみ保存会が使用する場合
(4)横手市管内にある学校等が教育の目的で使用する場合
(5)報道機関が報道又は広報の目的で使用する場合
(6)各号に掲げるもののほか市長が適当と認める場合

増田のまちなみの情報はこちらで

増田のまちなみに関する情報の問い合わせは『増田観光物産センター蔵の駅』0182-45-5311までお願いします。

【増田観光物産センター蔵の駅】
「蔵の駅」は、金物の卸売業を営んでいた旧石平金物店(きゅういしへいかなものてん)が市に寄付された際、増田地域の伝統的な建造物を紹介・案内する施設として整備されました。
明治中期建造の内蔵など、増田地域の古い商家の典型的な形態を有しており、見学することができます。
また、地域の特産品を多数取り揃えておりますので、ぜひ、お越しください。

場所 横手市増田町増田字中町103
電話番号 0182-45-5311
交通 JR十文字駅から車・タクシーで約10分
羽後交通「中町」バス停 下車
営業時間 午前9時~午後5時
休業日 12月29日~1月3日
問合せ先 増田町観光協会 TEL:0182-45-5311
URL http://park20.wakwak.com/~kanko-masuda/
備考  

増田へのアクセス

【主要都市からのアクセス時間】
●札幌から横手
 飛行機+秋田自動車道→約120分

●北上から横手
 東北道+秋田自動車道→約50分
 JR北上線→約80分

●仙台から横手
 東北道+秋田自動車道→約130分
 秋田新幹線+奥羽本線→約120分

●東京から横手
 飛行機+秋田自動車道→約130分
 秋田新幹線+奥羽本線→約220分
 東北道+秋田自動車道→約330分

●名古屋から横手
 飛行機+秋田自動車道→約150分

●大阪から横手
 飛行機+秋田自動車道→約150分

●秋田空港・花巻空港
 高速道路→約60分

●秋田港まで
 高速道路→約70分

●十文字インターチェンジから増田
 車→約10分

●十文字駅から増田
 バス→約10分

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部伝建推進室
所在地:郵便番号019-0701 秋田県横手市増田町増田字土肥館173 
電話番号:0182-45-5512 ファックス:0182-45-5563
メールアドレス:denken@city.yokote.lg.jp

←注目情報 に戻る

←横手市トップページに戻る

↑ページの先頭へ

横手市役所 [交通アクセス]
〒013-8601
秋田県横手市中央町8番2号
電話番号:0182-35-2111
ファックス:0182-33-6061
Copyright(C) Yokote City.
All rights reserved.