空き家バンク

最終更新日:2012年11月9日
ページ番号:000012305

「空き家バンク」とは、空き家を利用し横手市に定住したいと希望している方へ、市内の空き家情報を提供するサービスです。
横手市内にある空き家を有効活用したい所有者の方、横手に住居を構え、横手で生活を送りたい方がおりましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

空き家を所有されている皆様へ

空き家を所有されている方で、空き家を売りたい方、貸したい方は、横手市へお問合せのうえ、空き家バンクへの登録をご検討ください。
登録された物件情報は、「横手市空き家バンク登録物件一覧」に登載し、市ホームページで公開いたします。
※空き家物件情報の内容は、バンク登録後、2年程度をメドに更新いたします。

登録の流れ

空き家の登録を希望する方は、横手市にご相談のうえ、「空き家バンク物件登録申請書」をご提出ください。現地を確認し、「空き家バンク物件登録カード」の作成のお手伝いをいたします。
なお、空き家の物件登録ができる方は、空き家に関する所有権その他の権利により売却や賃貸を行うことができる方で、当該空き家に関する固定資産税を滞納していない方となります。

ご提出いただく書類

(1)空き家バンク物件登録申請書(様式第1号)
(2)空き家バンク物件登録カード(様式第2号)
(3)登録希望空き家に関する直近年度の固定資産税納税証明書または固定資産税課税明細書
(4)物件登録希望者の身分を証明できるもの
(5)登録希望物件に関する登記簿謄本のコピー
(6)登録希望物件の図面・間取り図など

空き家を利用したい皆様へ

横手市に定住したい方で、空き家を買いたい、借りたいと希望されている方は、「横手市空き家バンク登録物件一覧」をご覧いただき、利用登録のお申し込みをご検討ください。

登録の流れ

空き家バンク登録物件を利用したい方は「空き家バンク利用登録申請書」をご提出ください。利用登録完了後、お申し込みをいただいた方に登録完了のご連絡をいたします。
なお、空き家バンクの利用登録ができる方は、
(1)空き家に定住し、または定期的に滞在して、経済・教育・文化・芸能活動などを行うことで、地域の活性化に寄与できる方
(2)空き家に定住し、または定期的に滞在して、横手の自然環境、生活文化などに対する理解を深め、地域住民と協調して生活できる方となります。

ご提出いただく書類

(1)空き家バンク利用登録申請書(様式第8号)
(2)誓約書(様式第9号)

契約の交渉

空き家の現地調査から契約交渉、契約成立までは、(社)秋田県宅地建物取引業協会横手地区協議会に所属している会員企業で、横手市空き家バンク登録物件を取り扱う宅地建物取引業者の仲介で進められます。
物件登録に当たっては、所有者の皆様に「横手市空き家バンク登録物件取り扱い企業一覧」より宅地建物取引業者をご指名いただくこととしております。
なお、宅地建物取引業者の仲介には、法律で定められた仲介手数料が必要となります。(仲介手数料は、売買または賃貸借が成立した場合のみ発生します)

※市は、空き家物件の情報提供や必要な連絡調整を行います。なお、物件の売買、賃貸借に関する交渉、契約等に関しての仲介は行いません。

お問い合わせ先

市民生活部くらしの相談課:郵便番号013-0023横手市中央町8番2号(横手庁舎):電話番号0182-35-4099:ファックス0182-32-9709

←注目情報 に戻る

←横手市トップページに戻る

↑ページの先頭へ

横手市役所 [交通アクセス]
〒013-8601
秋田県横手市中央町8番2号
電話番号:0182-35-2111
ファックス:0182-33-6061
Copyright(C) Yokote City.
All rights reserved.