ページ本文

学校給食等食材の放射性物質検査

 平成23年3月の東日本大震災に伴う福島第一原発事故により、放射能が食材に影響をおよぼしていないか、懸念されています。横手市では測定機器を独自に導入し、平成24年8月20日から学校給食を含め、市内で流通している食品や市内農家が生産する農産品などの放射性物質検査を実施してきましたが、これまで国が定めた基準値を超えたものはありませんでした。このような状況から、平成28年度以降について、市単独での測定は実施しないこととなりました。ただし、不測の事態が発生した場合は、直ちに測定できる体制を整えておくこととしております。

横手市における食品の放射性物質検査

 横手市の放射能状況につきましては、生活環境課のページをご覧ください。

秋田県生活センター(アトリオン7階)における学校給食等食材の放射性物質検査結果

平成24年6月26日から8月30日までの火曜日と木曜日の週2回、自主的に放射性物質の検査を実施した報告書です。

安全・安心のための学校給食環境整備事業

秋田県の事業です。当初は、秋田県仙北地域振興局(大仙市)と秋田県生活センター(秋田市)で検査しておりましたが、平成24年7月中旬からは秋田県平鹿地域振興局で実施していました。
横手市では独自の検査を実施していることから、平成27年度からは県の事業での放射能検査は実施しておりません。

学校給食用牛乳について

学校給食用牛乳は秋田県産生乳を100%使用し、(株)湯田牛乳公社(岩手県)が製造しています。
なお、県内2箇所(横手市・大館市)にある生乳貯蔵用のクーラーステーション及び製造元で定期的に放射性物質検査をしており安全が確認されています。

 生乳の検査結果につきましては、秋田県のホームページで確認できます。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育指導部学校給食課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号   
電話番号:0182-32-2413 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:gakkokyushoku@city.yokote.lg.jp

代表電話