ページ本文

横手市開催事業「国際マンガフェスティバルinアキタ」

国際マンガフェスティバルinアキタ

釣りキチ三平

釣りキチ三平

「MANGA」「AKITA」無限の可能性

 数々の著名な県出身漫画家の作品に根付いている「秋田」の魅力を伝えるとともに、東アジアの漫画家及び作品の紹介を通して、「MANGA」の持つ無限の可能性を探ります。

アジア国際マンガ展

東アジア&日本、原画の競演

  • 日時:平成26年10月1日(水)~11月16日(日)9:00~17:00(最終入場は16:30) ※終了しました。
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合翌平日)
  • 場所:増田まんが美術館

      ※十文字駅から無料シャトルバスを運行します。

  • 料金:企画展入場料 大学・一般500円、高校生・中学生300円、小学生200円(幼児無料)

      ※団体割引は10名様から2割引き
      ※障がい者割引あり
企画展入場者には記念図録をもれなくプレゼント!!

アジアマンガフォーラム

海外参加漫画家と秋田県出身漫画家(矢口高雄氏、高橋よしひろ氏、倉田よしみ氏、きくち正太氏)をパネリストとしたマンガフォーラム。

  • 日時:平成26年10月26日(日)13:30~16:00 ※終了しました。
  • 場所:増田まんが美術館(1F大研修室)

      ※十文字駅から無料シャトルバスを運行します。

  • 入場:整理券をお持ちの方 先着80名様。整理券は当日午前9時から配布します。

 

■合同サイン会について
フォーラム終了後、同会場にてサイン会を開催します。
フォーラム入場整理券をお持ちの方で、かつアジア国際マンガ展の記念図録をお持ちの方が参加できます。

おおひなたごうのギャグ似顔絵屋さん

  • 代表作:「おやつ」「「犬のジュース屋さんZ」
  • 日時:平成26年10月25日(土)・26日(日) ※終了しました。
        両日とも10:00~12:00、13:00~15:00
  • 場所:増田まんが美術館(館内特設会場)
  • 料金:1枚500円

秋田県羽後町出身のギャグ漫画家・おおひなたごう氏による似顔絵コーナー。
あらかじめ用意してある「大ケガ・ラーメン・台風etc」などのメニューからお客様が選んだものと本人の顔とを融合させた似顔絵を描きます。

村枝賢一の公開アトリエ

  • 代表作:「俺たちのフィールド」「RED」「仮面ライダーSPIRITS」
  • 日時:平成26年10月25日(土)・26日(日) ※終了しました。
        両日とも10:00~12:00、13:00~15:00
  • 場所:増田まんが美術館(2F 中研修室)
  • 料金:無料

「仮面ライダーSPIRITS」などで知られ、平成26年度のマンガ美術館常設展示収蔵作家でもある村枝賢一氏による公開アトリエ。
実際の仕事場を再現し、村枝氏やスタッフが作品を仕上げていく過程を間近で見ることができます。

放浪画家・ビッグ錠

  • 代表作:「包丁人味平」
  • 日時:平成26年10月25日(土)・26日(日) ※終了しました。
        両日とも10:00~12:00、13:00~15:00
  • 場所:増田まんが美術館(施設内及び敷地内 ※その時の気分で!)
  • 料金:1枚1,000円

「包丁人味平」などで知られ、料理マンガの第一人者でもあるビッグ錠氏によるアート似顔絵のコーナー。
ニューヨークでのジプシー生活や、浅草・羽子板市での出店経験を生かし、放浪画家風のスタイルで、アート感たっぷりの似顔絵を描きます。
「帰りの電車賃はここで稼ぐ!」 (ビッグ錠氏談)

土山しげるのまかないカレー販売

  • 代表作:「食キング」「喰いしん坊」
  • 日時:平成26年10月25日(土)・26日(日) ※終了しました。
        両日とも12:30~13:30(100食限定・無くなり次第終了)
  • 場所:増田まんが美術館前屋外テント
  • 料金:1皿300円

「喰いしん坊!」などの無骨な料理マンガで知られる土山しげる氏によるカレー販売コーナー。
2011年秋にまんが美術館で開催した漫画家カレー対決では、ビッグ錠氏、倉田よしみ氏がカレー粉から本格的なカレーを作ったのに対し、市販のカレールーを使用するという反則技で優勝した「黒い歴史」を持つ土山氏が、汚名返上とばかりに気合を入れて賄いカレーに腕を振るう!!

秋田漫画家の昔語り

  • 出演者:矢口高雄氏、高橋よしひろ氏、きくち正太氏
  • 日時:平成26年10月25日(土)10:00~12:00、13:00~16:00 ※終了しました。
              10月26日(日)10:00~12:00 ※終了しました。
  • 場所:増田まんが美術館(1F 大研修室ほか)
  • 入場:整理券をお持ちの方 各先生とも先着30名様限定

矢口氏と高橋氏からは、貧しい農村で育った幼少期の苦労話や漫画家になるまでの道のりなどを、きくち氏からは横手市大森町で育ったやんちゃな幼少期の思い出など、笑いあり、涙ありの昔話を聞ける貴重な時間。
先生ごとに小部屋を設け、より親近感ある雰囲気の中で話を聞くことができます。

デジ絵師・有馬啓太郎の仕事

  • 代表作:「月詠」
  • 日時:平成26年10月25日(土)・26日(日) ※終了しました。
        両日とも10:00~12:00、13:00~15:00
  • 場所:増田まんが美術館(館内特設会場)
  • 料金:無料

パソコンを使いマンガ作品を仕上げる有馬氏のデジタル作画の工程をご覧いただけます。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部生涯学習課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2254 ファックス:0182-2611
メールアドレス:shogaigakushu@city.yokote.lg.jp

代表電話