ページ本文

国民文化祭プレイバック

『第29回国民文化祭・あきた2014』が10月4日から11月3日までの日程で、県内各地で開催されました.横手市でも8つのイベントを開催し、全国から出演者や観光客が訪れました。このページでは開催されたイベントの内容を振り返ります。

皇太子殿下が増田をご訪問

国民文化祭開催の前日、10月3日、皇太子殿下が増田地区を訪れました。4日の国民文化祭の開会式に合わせて秋田をご訪問されたもので、国の重要伝統的建造物群保存地区の増田の町なみをご覧になられました。髙橋市長と木村市議会議長がお出迎えし、市の伝建推進室の職員が町なみについて説明しました。また増田まちなみ保存会の皆さんとお話しする機会も設けられ、交流が図られました。
皇太子殿下をお出迎えする髙橋市長と木村市議会議長

皇太子殿下をお出迎えする髙橋市長と木村市議会議長

『蔵の駅』で内蔵をご覧になられるご様子

『蔵の駅』で内蔵をご覧になられるご様子

後三年合戦絵詞の世界

◆日時/10月4日(土)~11月3日(月・祝)、9:30~17:00(入館16:30まで)
◆場所/秋田県立近代美術館6階
◆展示内容/『後三年合戦絵詞』・国指定重要文化財、『奥州後三年合戦絵詞』戎谷南山筆・横手市指定文化財ほか
10月4日のオープニングの様子

10月4日のオープニングの様子

後三年合戦絵詞をご覧になる来場者の皆さん

後三年合戦絵詞をご覧になる来場者の皆さん

増田のまちなみと蔵史めぐり

◆期間/10月4日(土)~11月3日(月・祝)
◆場所/増田町中七日町通りほか
10月5日に開催された『第9回蔵の日』

10月5日に開催された『第9回蔵の日』

増田の町なみの特徴、歴史ある内蔵

増田の町なみの特徴、歴史ある内蔵

民謡・民舞の祭典

『おざってたんせ民謡と民舞の里へ、出羽の民謡ごころを全国へ』をテーマに、10月5日、秋田ふるさと村ドーム劇場で民謡・民舞の祭典が行われました。全国から29団体、県内から10団体が出演し、会場は来場者で満員になり、熱気に包まれていました。
日頃の練習の成果を披露

日頃の練習の成果を披露

出演者と会場が一体になったフィナーレ

出演者と会場が一体になったフィナーレ

合唱フェスティバル

10月12日、横手市民会館で、合唱フェスティバルが開催されました。岩手県立不来方高校音楽部の合唱や、横手市民合唱団と横手地区選抜吹奏楽団の壮大な演奏が披露されました。
不来方高校音楽部の皆さん

不来方高校音楽部の皆さん

横手市民合唱団と横手地区選抜吹奏楽団

横手市民合唱団と横手地区選抜吹奏楽団

古きまちなみシンポジウム

 10月19日、増田町中七日町通りの旬菜みそ茶屋くらを(旧勇駒)で『5年後、10年後の増田のまちなみと人を考える』と題してシンポジウムを開催しました。京都観光おもてなし大使を務めている島田昭彦さんが基調講演を行い、その後、パネルディスカッションも行われ、まちづくりへの理解を深めました。 
京都観光おもてなし大使を務めている島田昭彦さん

京都観光おもてなし大使を務めている島田昭彦さん

古きまちなみシンポジウムの様子

古きまちなみシンポジウムの様子

第12回あきたYOSAKOIキッズ祭り

 10月25日、秋田ふるさと村とイオン横手店特設会場で、第12回あきたYOSAKOIキッズ祭り・国民文化祭特別大会が開催されました。12チーム約300名の子どもたちが息の合った演舞を繰り広げる中、大賞は、華やかで迫力のある舞を披露した『横手舞組』が受賞しました。
2年連続で大賞を受賞した『横手舞組』

2年連続で大賞を受賞した『横手舞組』

準大賞の『Lapis☆煌組』

準大賞の『Lapis☆煌組』

世界のダンスフェスティバル

 10月25日、横手市民会館を会場として、世界のダンスフェスティバルが開催されました。全国からの出演団体による多種多様なダンスや、ゲストダンサーの迫力あふれるパフォーマンスなどが観客を魅了していました。
フラダンスなど多彩なダンスが披露された

フラダンスなど多彩なダンスが披露された

市内小学生による『横手やきそばロック2』

市内小学生による『横手やきそばロック2』

あきたYOSAKOI祭り

 10月26日、ふるさと村ドーム劇場などを会場に、あきたYOSAKOI祭りが開催されました。キッズ・ジュニア・一般部門が勢ぞろいし、総踊りなどで会場を盛り上げました。審査演舞では、青森県十和田市のYOSAKOIチーム『馬花道』が大賞に輝きました。
躍動感あふれる演舞を披露

躍動感あふれる演舞を披露

『横城小町』をリードチームとした総踊り

『横城小町』をリードチームとした総踊り

マンガ家ふれあいイベント・アジアマンガフォーラム

増田まんが美術館では10月25日と26日の二日間にわたって漫画家ふれあいイベントとして、一風変わった似顔絵や手作りカレーの振る舞いなどが行われました。26日には、アジアマンガフォーラムとして、日本・香港・マレーシア・台湾などアジアの漫画家が増田に集まり、各国共通の文化としての「マンガ」を語り合いました。

おおひなたごうさんに似顔絵を描いてもらいにっこり

おおひなたごうさんに似顔絵を描いてもらいにっこり

日本発のマンガがアジアで発展と述べるパネラー

日本発のマンガがアジアで発展と述べるパネラー

ストリートダンスコンテスト

10月26日、横手市民会館でストリートダンスコンテストが開催されました。中学生以下のジュニア部門は40組、高校生以上の一般部門には14組の合計54組が、ストリートダンスの腕前を披露しました。会場からは出演者に声援が送られ、熱気に包まれていました。

ジュニア部門の様子

ジュニア部門の様子

一般部門の様子

一般部門の様子

太鼓の祭典

 11月2日、あきたふるさと村ドーム劇場を会場として、太鼓の祭典が開催されました。県内外から集まった34団体が、それぞれの地域で継承されてきた太鼓の演奏を披露。フィナーレでは、秋田県内の太鼓奏者100人がステージ上で合同演奏を行うなど、迫力あふれる音色が満員の会場を沸かせました。屋外では、ギネス認定を受けた綴子大太鼓や横手ばやしなどが披露され、来場者を楽しませました。
広島文教女子大学付属高等学校による『文教太鼓』

広島文教女子大学付属高等学校による『文教太鼓』

世界一の大太鼓・綴子大太鼓(北秋田市)

世界一の大太鼓・綴子大太鼓(北秋田市)

子ども歌舞伎

10月15日、国民文化祭の応援事業として、『御存知後三年蛙會戦(ごぞんじごさんねんかえるかっせん)』と題した創作子ども歌舞伎を雄物川民家苑木戸五郎兵衛村で上演しました。
市内の小学生と保育園児が8月下旬から稽古を始め、清原三兄弟の様子を中心に演じ、会場からは大きな拍手が送られました。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話