ページ本文

増田のまちなみデンケン探訪

ますだのまちなみ
 横手市では、7月1日に増田のまちなみの一部を『伝統的建造物群保存地区』に指定しました。『伝統的建造物群保存地区』とは、都市計画とまちづくりを連携させながら、まちなみを保存していく制度です。地域に古い建物が存在している場合、建物だけでなく地域全体が指定されます。今回、伝建制度と増田のまちなみの魅力をラジオ放送を通じてお知らせします。横手かまくらFMのよこてタウンメッセージコーナーでの放送をお送りします。
増田のまちなみデンケン探訪放送予定
  横手かまくらFM(77.4Mz)で午前8時からの『よこてタウンメッセージ』で放送します

   回数    放送日
第1回 9月11日(水)
第2回 9月13日(金)
第3回 9月18日(水)
第4回 9月20日(金)
第5回 9月25日(水)
第6回 9月27日(金)

第1回 9月11日放送

『伝建』とは、どのような意味か。増田地域のどの地区が『伝建』地区なのか。伝建の内容をわかりやすく説明しています。

第2回 9月13日放送

増田のまちなみは、各家々が細長い敷地に江戸末期から昭和初期にかけて建造された歴史あるつくりになっています。細長い敷地ゆえ、生活空間の後ろに『内蔵』が建築されています。ほかにもまちなみの特徴を紹介しています。

第3回 9月18日放送

横手市では、増田のまちなみの一部を7月1日付けで伝統的建造物群保存地区に指定しました。保存地区の指定とはどのようなことかわかりやすく説明しています。

第4回 9月20日放送

これからの増田のまちなみはどうなっていくのか説明しています。

第5回 9月25日放送

増田のまちなみを楽しむポイントを紹介しています。

第6回 9月27日放送

最終回はあらためて、増田のまちなみの魅力を振り返ります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

$kaCat.name
所在地:〒$kaPost $kaAddress 
電話番号:$kaTel ファックス:$kaFax

代表電話