ページ本文

石坂洋次郎文学記念館(横手)

石坂洋次郎文学記念館の情報

石坂洋次郎文学記念館
 記念館は、昭和初年の町家と土蔵をモチーフとして、当時のイメージをつたえており、教師として作家として横手で過ごした時代の資料が数多く展示されています。
 作家石坂洋次郎が、大正15年より13年間にわたり教員生活を送った横手は、多くの作品の舞台として、洋次郎に大きな影響を与え、その文学をはぐくみ開花させました。

石坂洋次郎文学記念館の基本情報

開館日時 休館日の毎週月曜日(祝日の時はその翌日)および祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く
午前9時~午後4時30分
場所 秋田県横手市幸町2-10
交通 JR横手駅から徒歩30分
秋田自動車道横手ICから車で約15分
料金 4館共通入場券100円(ふれあいセンターかまくら館・後三年の役金沢資料館・横手城展望台)の3施設を含む4館すべてが100円でご覧いただけます。
※発行日当日限り有効・中学生以下無料
※横手城展望台の開館期間は、4月1日~11月30日および2月の「かまくら」期間中です。
問合せ先 石坂洋次郎文学記念館
電話番号 0182-33-5052
URL
備考  

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課広報・シティプロモーション係
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 アクセス
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-33-6061
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話