ページ本文

要配慮者利用施設における洪水時の避難確保計画について

水防法第15条の3により、横手市地域防災計画にその名称及び所在地を定められた要配慮者利用施設の所有者又は管理者は、当該施設利用者の洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な訓練、その他の措置に関する計画を作成するとともに、訓練を実施することが義務付けられています。また、自衛水防組織を置くように努めなければならないとされております。同法に基づき、当該計画を作成し、又は自衛水防組織を置いたとき、避難訓練を実施した際は、遅滞なく市長に報告してください。作成例や報告様式の例は、下記のとおりです。

避難確保計画の作成例

下記添付ファイルを参考に作成してください。作成後、総務部危機管理課まで2部提出してください。

避難訓練を実施した際の報告様式(任意)

報告書(任意)に状況写真を添えて、総務部危機管理課に提出してください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務部危機管理課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号   
電話番号:0182-35-2195 ファックス:0182-33-1300
メールアドレス:kikikanri@city.yokote.lg.jp

代表電話