ページ本文

位置指定道路

道路位置指定とは

 都市計画区域内においては、建築物の敷地は原則、建築基準法で定められた道路に2m以上接しなければならないとなっています。
 道路のないところに新たに私道を設けて、建築基準法で定められた道路とするには、道路の位置指定を特定行政庁から受けなければなりません。これが道路位置指定です。

道路位置指定の適用について

 道路位置指定は都市計画区域内で建築基準法第42条第1項5号の規定に基づき、土地を建築物の敷地として利用するため、道を築造しようとする者が特定行政庁からその位置の指定を受ける場合について適用されます。
 開発許可制度の適用を受けないものに限ります。(開発許可制度の適用を受けるものは、開発道路として建築基準法第42条第1項第2号の道路となります)
 なお、開発許可が不要でも「横手市うるおいのあるまちづくり推進要綱」により、届出が必要な場合もあります。詳細は都市計画課にご相談ください。

申請手続の流れについて

確認申請提出までの流れ 
 1、事前相談 
         ↓     他法令との調整手続きの説明
 2、申請 
         ↓      第12号様式、必要書類(表1参考)
 3、基準適合の通知 
         ↓     適合・不適合の連絡
 4、工事の施工 
         ↓ 
 5、道路築造完了届 
         ↓     第13号様式、必要書類(表2参考)<指定道路の分筆・地目変更が望ましい>
 6、検査  
         ↓ 
 7、公告・指定通知 
         ↓     公告・指定の通知
 8、建築確認申請の受付 

※なお、道路築造工事がない場合は、4は除く。

表1 道路位置指定申請時に必要な書類

 □  道路位置指定申請書(正副の2部) (PDF形式 38KB) (Word形式 22KB
 □  附近見取り図(方位、道路及び目標となる地物)
   地籍図(縮尺、方位、指定を受けようとする道路の位置、延長及び幅員等)
   土地所有者(地権者)の承諾書  ※注:借地権や抵当権がある場合は、その方の承諾書
   承諾書で使用された印鑑の印鑑証明書
   計画道路の構造及び勾配図
 □  建築物の敷地に係る造成計画平面図・断面図
 □  公共施設用地の管理者の許可等を証する書類
 □  道路部分の土地の登記事項証明書
   道路部分の公図の写し
   その他(委任状等)
 

表2 道路築造完了届

   道路築造完了届出書(1部) ( PDF形式 34KB) ( Word形式 25KB
   道路築造過程の写真
   道路の位置が分かる写真(側溝等で位置が分かること)

位置指定道路情報について

 横手市では、平成19年6月改正の建築基準法施行細則に基づき、指定道路図の公開をしています。
 指定道路図は、都市計画基本図(1/2500・1/5000)をベースに建築基準法(以下「法」)第42条第1項第5号道路(位置指定道路)及び法第42条第2項道路(みなし道路)について指定したものを公開しています。
 また、参考までに国・県・市道の道路法による道路(幅員については、建設課へ確認してください。)と法第42条第1項第3号道路(法第3章の規定が適用された時に存在する道路)の一部を公開しています。
 指定道路の詳細については、建築住宅課指導担当までお問合せください。

 横手市の指定道路図のページ

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部建築住宅課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-35-2224 ファックス:0182-32-4029
メールアドレス:kenchiku@city.yokote.lg.jp

代表電話