ページ本文

被災住宅の修復費用を補助します

 横手市では、7月22日から23日にかけて発生した災害で被害を受けた住宅の所有者に対して、修復工事に必要な費用の一部を支援します。

 被災住宅修復支援事業補助金リーフレット(PDF形式:158KB)



 なお、秋田県でも「住宅リフォーム推進事業」を実施しており、住宅の修復工事で工事費が50万円以上のものについては、県と市の事業を併用できます。

 また、独立行政法人住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)では融資に関する相談窓口を設置しております。詳しくは「住宅金融支援機構HP」でご確認ください。

概要

補助対象者

 市内に住所を有する者で、本人及び同居者に市税の滞納が無く、下記のいずれかに該当する者
 (1)自らの所有する住宅の修復を行う者
 (2)親(配偶者の親を含む。)又は子が所有する住宅の修復を行う者

対象となる住宅

 市内にある住宅(別荘等を除く)であって、次の下記のいずれかに該当するもの
 (1)一戸建て住宅(別当車庫・物置や門・塀等は含まない)
 (2)併用住宅(住宅部分が全体の1/2以上)

対象となる工事

 住宅の「修復」に要する費用(消費税含む)が10万円以上の工事であって、市内に事業所を有し、法人市民税等を滞納していない建設業者又は市に登録している個人と工事請負契約を締結するもの

※なお、「修復」とは住宅を元の状態に戻す「修繕工事」「解体工事(部分解体し復元する工事も含む)」「建替え工事」「応急対策のための工事」であり建築設備の修繕も含む。ただし、下記の工事を除く
 (1)このたびの災害による被災住宅の修復以外の工事
 (2)農業施設の復旧工事で補助金を受けるもの、中小企業の復旧工事で補助を受けるもの
 (3)その他、補助金の交付が適当でないと認められる工事

補助金の額

 補助対象工事費の30パーセントに相当する額
 (千円未満切り捨て・限度額60万円

補助申請の受付期間

 補助申請の受付は平成29年10月31日までです

申請方法

手続きの流れ

必要書類

 【交付申請時に必要なもの】
 (1)補助金交付申請書  【様式第1号】(Excel形式:38KB)
 (2)工事請負契約書又は請書写し【参考書式】(Word形式:15KB)
                  (指定様式ではありません)
 (3)工事見積書(もしくは請求内訳書)
 (4)り災証明書の写し及び被災状況の分かる写真
 (5)着工前の対象建築物と工事施工個所の写真(無い場合はご相談ください)
 (6)同意書(申請者用と請負者用) 【指定様式】(PDF形式:77KB)又は納税証明書
 (7)その他、市長が必要と認める書類

 【申請取り下げ時に必要なもの】
 (1)申請取下げ書 【様式第2号】(Excel形式:26KB)

 【変更申請時に必要なもの】
 (1)補助金変更交付申請書【様式第3号】(Excel形式:33KB)
 (2)変更後の工事請負契約書または請書の写し
 (3)変更後の工事見積書(もしくは請求内訳書)
 (4)変更部分の工事施工前の写真
 (5)その他、市長が必要と認める書類

 【実績報告時に必要なもの】
 (1)完了実績報告書 【様式第4号】(Excel形式:33KB)
 (2)工事代金の領収書(印紙の貼ったもの)
 (3)工事完了後の写真(完了後、現地で確認できないものについては施工中の写真)
 (4)補助金交付請求書【様式第5号】(決定通知書に同封して申請者に直接送付します)
 (5)その他、市長が必要と認める書類

記入例

 参考に記入例を掲載します。申請書類作成の際にお役立てください。
 ・補助金交付申請書  【様式第1号】記入例(PDF形式:100KB)
 ・請書 【参考様式】記入例(PDF形式:39KB)
 ・同意書 【指定様式】記入例(PDF形式:95KB)
 ・申請取下げ書 【様式第2号】記入例(PDF形式:43KB)
 ・補助金交付変更申請書 【様式第3号】記入例(PDF形式:66KB)
 ・完了実績報告書  【様式第4号】 記入例(PDF形式:74KB)

申請窓口

 横手市建設部建設部建築住宅課(建築係)
 郵便番号013-8502 横手市旭川一丁目3番41号
 電話番号:0182-35-2224
 ファックス:0182-32-4029

 (代理窓口)
 横手市まちづくり推進部大森地域課(産業建設係)
 郵便番号013-0514 横手市大森町字大中島268番地(大森庁舎)
 電話番号:0182-26-2116
 ファックス:0182-26-3200

Q&A

Q1:昨年度まで、横手市や秋田県の住宅リフォーム補助金を受けましたが、この修復支援事業の補助金も申請できますか?
A1:申請できます。

Q2:住宅以外の建物も対象となりますか?
A2:門や塀などのいわゆる外構工事や車庫・物置、または農家の復旧支援事業の対象となる建物は対象となりません。

Q3:すでに工事が終わったのですが、今から申請できますか?
A3:り災証明書により、このたびの災害で被災した住宅の修復工事であることが確認できれば申請できます。詳しくはご相談ください。

Q4:秋田県の住宅リフォーム推進事業と併せて申請できますか?
A4:申請できます 。

Q5:雪国よこて安全安心住宅普及促進事業と併せて申請できますか?
A5:工事が区分されていれば申請できます。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部建築住宅課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-35-2224 ファックス:0182-32-4029
メールアドレス:kenchiku@city.yokote.lg.jp

代表電話