ページ本文

災害被害による市営住宅の短期入居について

床上浸水等の水害被害を受けた方は市営住宅への短期入居ができます

 7月22日から23日にかけての豪雨は、横手市で過去にない雨量を記録しました。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 市では豪雨被害により自宅が居住困難となった方々に対し、市営住宅の一部を
目的外使用として短期入居ができることとしました。

 短期入居のお知らせ 

短期入居の条件

・住宅に居住が困難な市民が対象となります。
 (り災証明書に床上浸水等の記載がある方)
・目的外使用による入居期間は最大3か月とします。
・被災者支援の措置であるため使用料は無料とします。
 ※光熱水費・入居者の責による修繕等は入居者負担となります。
・市営住宅における通常の入居と異なり、収入要件・同居親族要件・住宅困窮要件等の
 条件につきましては入居の条件とはしません。

入居決定までの流れ

提出書類

行政財産使用許可申請書 
 誓約書 
・り災証明書 
 (床上浸水等の記載のあるもの)
・入居される方全員分の住民票

申請締切日

第一次申請締切日 平成29年7月31日(月)17:00まで
第二次申請締切日 平成29年8月3日(木)17:00まで
締切後は建築住宅課にお問い合わせください。

入居希望者多数の場合の取り扱い

 入居希望者が多数の場合、困窮事情等の聞き取りを行いより困窮度の高い希望者を
優先します。困窮度が同等の場合は抽選となります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

建設部建築住宅課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-35-2224 ファックス:0182-32-4029
メールアドレス:kenchiku@city.yokote.lg.jp

代表電話