ページ本文

水洗化等融資あっせん制度があります

融資あっせん制度について

 みなさまに下水道や集落排水・浄化槽に早期に接続していただけるよう“横手市水洗化等改造資金融資あっせん制度”があります。
 トイレの水洗化や排水設備の設置など、下水道や浄化槽へ接続するために必要な改造資金を融資あっせんする制度です。
 この制度を利用し、できるだけ早期に下水道への接続及び浄化槽の設置をお願いしたします。

融資あっせんの内容
◆改造資金を市内の金融機関から借りていただき、利子分は市が全額補助しますので、借入元金のみの返済になります。
◆融資あっせんの限度額は120万円(供用開始から3年を経過した場合は80万円)です。
  ※浄化槽を新たに設置する場合は120万円が限度額となります。
◆返済期間は最長72ヶ月(6年)です。

融資あっせんの条件について

□住宅の汲み取り便所を水洗便所に改造したり、浄化槽を廃止して下水道等に接続したりする場合。
□県内に住所を有する連帯保証人1名がいること、または保証協会等の保証が受けられること。
□市税、下水道受益者負担金等の滞納がないこと。

融資あっせんの手続きについて

◆排水設備工事の申請と同時に、市の下水道課へ申請してください。
◆排水設備工事を指定工事店に依頼するときに、融資あっせんを利用したい旨を伝えてください。
◆融資あっせんを利用される場合は、融資決定後の工事着手となります。融資決定までには、4週間程度かかりますので、余裕をもって申請してください。

申請書類
□融資あっせん申請書
□申請者の市税の納税証明書(申請日直近のもの)
 ※融資あっせん制度を利用される方は、事前に融資を予定されている金融機関へ相談されることをお勧めします。

関連コンテンツ

◆融資あっせんパンフレット  PDF形式240KB
◆融資あっせん申請書 公共下水道用( PDF形式39KBWord形式44KB
集落排水施設・浄化槽用(PDF形式38KB Word形式43KB
◆融資あっせん申請書記入例 PDF形式127KB

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

上下水道部下水道課
所在地:〒013-0022 秋田県横手市四日町3番23号   
電話番号:0182-35-2253 ファックス:0182-33-3429
メールアドレス:gesui@city.yokote.lg.jp

代表電話