ページ本文

雪となかよく暮らす条例

 この条例は、暮らしにうるおいを与えてくれる自然の恵みとして雪を積極的に受け入れ、雪を生かし、市と市民、事業所が一体となって快適なまちづくりを進め、魅力のある雪国を創ることを目的としています。

 「雪となかよく暮らす条例」に基づく市民委員会は、公募等による市民委員10名によって構成され、本条例の目的実現に向け、雪を利用した生活の提案や雪に親しみ共生する社会の推進、雪に強いまちづくりに関することなど、「利雪・親雪・克雪」のまちづくりを進めるために様々な提案を行います。

平成28年度「雪と親しむ日」事業を開催しました!

 開催にあたっては、秋田ふるさと村様や雄物川山岳会様などの皆さまに多大なご協力をいただきありがとうございました。また、当日参加された市民の皆さま、大変ありがとうございました!

 日時 平成29年2月5日(日) 10:00~15:00
 会場 秋田ふるさと村
 内容 「雪に親しむ日」として、親雪イベントを開催しました。

1.かんじきウォーキング[午前10時00分~正午]

 かんじきを履いて、  秋田ふるさと村近くの約 2km(PDF:941KB)の雪上を約1時間30分かけて歩きました。中間地点となる休憩所ではホットカルピスで温まり、終了後は豚汁に舌鼓を打ちました。

  参加者・・・43名

 
 

集合写真
かんじきウォーキング
かんじきウォーキング
かんじきウォーキング
2.雪中宝探し[午後1時30分~午後3時00分]

3.ミニかまくら作り[午後1時30分~午後3時00分]

4.第2回”あまえこ”かき氷早食い世界選手権[午後1時30分~午後3時00分]

 

平成28年度「雪と親しむ日」かんじきウォーキングについて

 平成28年度も雪に親しむことを目的に、次のとおり「雪と親しむ日」事業を開催します。

1、かんじきウォーキング(要申込み)
 日時 平成29年2月5日(日)10:00~正午
 集合場所 秋田ふるさと村第二駐車場内レストハウス前
 
 内容 秋田ふるさと村周辺の約2キロのコース。  【コース図はこちら】
    かんじきを履き、約1時間30分をかけて散策します。
     散策の途中には温かい飲み物を、ウォーキング終了時には
    豚汁を準備しています。

 定員 60名(小学生以下は保護者同伴)
 
 参加費 ひとり200円

 持ち物 ストック、飲み物、おわん、おはし

 申し込み方法 1月31日(火)まで、住所・氏名・年齢・電話番号を
           電話でお知らせください。

 申込み 横手市役所地域づくり支援課☎35-2266

2、雪中宝探し(申込み不要)
 
日時 平成29年2月5日(日) 13:30~15:00
 場所 秋田ふるさと村お祭り広場

  内容 雪の中から宝物を探すゲームです。

3、ミニかまくら作り
 日時 平成29年2月5日(日) 13:30~15:00  
 場所 秋田ふるさと村お祭り広場

 内容 みんなでミニかまくらを作ります。

4、第2回”あまえこ”かき氷早食い世界選手権
 日時 平成29年2月5日(日) 13:30~15:00  
 場所 秋田ふるさと村お祭り広場

 内容 横手の小正月行事「かまくら」に欠かせない甘酒(横手弁では”あまえこ”)
    のかき氷早食い競争を実施します。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部地域づくり支援課(地域調整係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2266 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:chiikishien@city.yokote.lg.jp

代表電話