ページ本文

新市建設計画を変更しました

 本計画は、合併特例法第5条に基づき、横手市、増田町、平鹿町、雄物川町、大森町、十文字町、山内村、大雄村の8市町村が合併した後の新市の進むべき方向と、これを実現するための方策を明らかにしたものであり、総合計画の基本となるものです。 
 当初の計画期間は平成17年度から27年度までの11カ年です。

計画変更の目的

 「東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律(平成24年6月27日公布)」が施行され、合併特例債の起債可能期間が5年間延長されました。
 横手市においては、今後取り組んでいく事業へも合併特例債の活用ができるよう、平成28年3月18日における市議会の議決を経て、内容の一部を変更しました。

計画変更の内容

(1)計画期間の延長
   計画期間を5年間延長し平成32年度までとします。
(2)事業の追加
   ア 消防分署の統合整備
   イ 防災機能を持つ多機能体育館の整備
   ウ まんが美術館の改修
   エ 公文書館の整備
(3)財政計画の変更
   計画期間の延長にあわせ、財政計画を改めます。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総合政策部経営企画課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2164 ファックス:0182-33-6061
メールアドレス:kikaku@city.yokote.lg.jp

代表電話