ページ本文

旧横手西中学校体育館および旧境町小学校体育館利活用者公募について

 横手市では、小中学校の統廃合により使われなくなった校舎等を有効に活用し、地域の活性化及び雇用の拡大を図ろうとする事業者を募集します。
 この度、旧横手西中学校体育館及び旧境町小学校体育館について、利活用を希望する事業者を募集することとなりました。
 詳細については、以下を参考に総合政策部財産経営課までお申込みください。

■旧横手西中学校体育館について(外観・内側)

旧横手西中学校体育館外観(その1)
旧横手西中学校体育館内側

■旧境町小体育館について(外観・内側)

旧境町小体育館その1
旧境町小体育館その3

対象施設

旧横手西中学校体育館及び旧境町小学校体育館の概要

■旧横手西中学校体育館     
建物所在地       横手市黒川字一本木32番地
建設年  

昭和40年

延床面積及び構造 体育館(渡り廊下含) 785平方メートル 鉄骨構造
土  地 1066平方メートル(体育館及び駐車スペースを含む敷地の一部)
耐震の状況 新耐震基準適合

 【参考資料】
 旧横手西中学校建物平面図【PDF形式25kb】
 
 
 
■旧境町小学校体育館    
建物所在地       横手市上境字谷地中17番地
建設年  

昭和54年

延床面積及び構造 体育館(渡り廊下含) 598平方メートル 鉄骨構造
土  地 922平方メートル(体育館及び駐車スペースを含む敷地の一部)
耐震の状況 新耐震基準適合

 【参考資料】
 旧境町小学校建物平面図【PDF形式46kb】

応募資格について

 個人、法人、任意団体の別を問わず応募できるものとします。ただし、次のいずれかに該当する場合は、応募できません。
 
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者
(2)申請時において、市からの入札の参加資格を取り消されている者
(3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に掲げる営業に該当する事業者。
(4)以下の各号に掲げる者、もしくは、以下の各号に掲げる者が個人、法人、任意団体の経営に関与している者。
ア 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する団体もしくは所属する個人
イ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に定義される者でなくなった日から5年を経過しない者
ウ 自己、自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する団体もしくは個人を利用している者
エ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する団体もしくは個人対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等、直接的若しくは積極的に暴力団の維持運営に協力し、又は関与している者
オ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する団体もしくは個人と社会的に非難されるべき関係を有している者
(5) 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条に規定する更正手続開始の申立てがなされている者(同法第199条に規定する更生計画認可の決定を受けている者を除く。)又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条に規定する再生手続開始の申立てがなされている者(同法第174条に規定する再生計画認可の決定を受けている者を除く。)。
(6) 公共料金等を滞納している者
(7) 法人税、消費税及び地方消費税のほか義務付けられている税を滞納している者
(8) 個人もしくは法人や任意団体の役員において、破産者又は禁固以上の刑に処せられている者がいる者
 

旧横手西中学校体育館及び旧境町小学校体育館利活用者公募実施要項

施設見学等について

施設見学、施設図面等の閲覧を希望する場合は、希望日の前日までにお電話にてご相談ください。

申し込み期間

平成29年8月1日(火)~平成29年8月25日(金)

貸付料・貸付条件について

(1)旧横手西中学校体育館  土地 年117,500円  建物 無償
(2)旧境町小学校体育館   土地 年100,014円  建物 無償
とします。

今回の貸付について、当市における遊休公有財産の有効活用及び地域活性化を目的としているため、建物の貸付料については、無償とします。
土地の貸付料については、体育館敷地に駐車スペース250平方メートルを勘案した額で算出していますが、この面積で狭い場合は、貸付が決定した後、別途相談に応じることは可能です。
なお、建物の無償貸付及び土地の貸付料については、当市議会の議決を必要とするため、貸付が決定した場合でも、直近の議会の議決をもって、最終の貸付の承認となる事に承諾いただくことが条件となります。
併せて、国の転用承認を必要とする案件となるため、議決を経た場合でも、国の許可が下りるまで貸付を待っていただく場合がございます。
この他、貸付対象施設は新たな補修はせず現状のままの貸付となります。施設の再稼働に伴う改修、修繕等に要する費用、貸付後の施設等の改修、修繕等に要する費用等は利活用者の負担とします。

利活用に係る建物の貸付条件は概ね次のとおりとします。
 【利活用目的】
(1)産業の振興    市の産業の振興に資するものであること。
(2)雇用の機会の創出 地域の雇用創出につながるものであること。
 

利活用者の選定方法について

利活用者の選定に当たっては、当市において選定委員会を設置し、審査の上で決定するものといたします。
選定委員会は、当該建物の利活用について最も適当と認められる者を、提出書類の内容及び申請者によるプレゼンテーションを基に、市が定める審査基準に基づき順位付けをした上で、最上位の者に決定いたします。
※申請者には、当市が指定する期日に選定委員会に出席しプレゼンテーションを行っていただきます。欠席した場合は、辞退したものとみなします。
 選定審査にあたり、申請者は事業計画等の説明のために選定委員会に出席していただきます。

提出書類について

貸付を希望する方は、次に掲げる書類を提出してください。
■旧横手西中学校体育館
(1)公募参加申込書(様式1)
(2)旧横手西中学校体育館利活用事業計画書(様式2)
(3)直近3年の財務を状況を示す書類
(4)定款、規約又はこれらに類する書類
(5)法人にあっては登記事項証明書、個人にあっては住民票
(6)国税、地方税の納税証明書(非課税の場合は、その証明書)

■旧境町小学校体育館
(1)公募参加申込書(様式1)
(2)旧境町小学校体育館利活用事業計画書(様式2)
(3)直近3年の財務を状況を示す書類
(4)定款、規約又はこれらに類する書類
(5)法人にあっては登記事項証明書、個人にあっては住民票
(6)国税、地方税の納税証明書(非課税の場合は、その証明書)

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総合政策部財産経営課(財産活用係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号   
電話番号:0182-35-2168 ファックス:0182-32-4655
メールアドレス:kanzai@city.yokote.lg.jp

代表電話