ページ本文

STOP!稲わら焼き~稲わら焼き自粛のお願い~

 秋田県公害防止条例の規定により、稲わらスモッグの発生を防止するため、10月1日から11月10日までの期間は、稲わら等の野外燃焼行為を全面的に禁止しております。

どうして稲わら等の野外焼却はダメなの?

・稲わら焼き等の煙による視界不良が、重大な交通事故を引き起こす原因となります。
・稲わら焼き等の煙は目やノドを痛める原因となります。特に体の弱い方や病気の方が、煙害により体調をくずすことになります。
※くん炭製造のためのもみ殻焼きも、周辺の生活環境や交通などに影響を与える場合は原則禁止されております。

どのような罰則があるの?

稲わら等の焼却を行った場合、県では氏名公表も含めた厳重な措置をとることがあります。

横手市の対応について

市の職員の巡回中または、市民からの苦情により発見した稲わら等の野外焼却は、
田んぼ等の所有者に消火を求めます。
 

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部生活環境課(環境係・廃棄物対策係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2184 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kankyo@city.yokote.lg.jp

代表電話