ページ本文

ごみ処理統合施設整備事業について

 現在、横手市内には3つのごみ処理施設がありますが、3施設ともすでに耐用年数を超えているため、新しいごみ処理統合施設の建設は、市政運営上、喫緊に取り組まなければならない重要課題であります。

ごみ処理統合施設に関する出前説明会を実施します

 ごみ処理統合施設整備事業について、皆さんの疑問に分かりやすくお答えします。
 説明会の対象者、日時、場所などは、出来る限り要望にお答えします。
 町内会や少人数グループなど、どなたでもお気軽にお申し込みください。
  申込み・問合せ
  市民生活部 生活環境課 環境施設担当 横手市中央町8-2(横手庁舎内)
  TEL0182-35-2184 Fax0182-33-7838

ごみ処理統合施設建設候補地

 ごみ処理統合施設の建設候補地の位置は、下記のようになっています。
 所在地は、横手市柳田字久右エ門沼新田および柳田字中村地内で、南側が秋田自動車道、西側が湯沢横手道路、東側には小高い山があって三方を囲まれた場所です。
 現況は水田、畑、原野のほか、ヘリポートとして使用されている土地からなり、広さ約5ヘクタール(台帳面積)です。
 小高い山はそのまま保全し、北側の農地の一部は緑地帯として整備するなどして緩衝地帯を設けることを想定しています。

ごみ処理統合施設建設候補地位置図

ごみ処理統合施設建設候補地位置図

建設候補地選定経緯

 市では平成22年7月に建設用地に関する情報提供をお願いしました。いただいた30ヶ所の情報の中から、5ヶ所について詳細調査・検討をした結果、最終候補地を決定しました。主な選定理由は次のとおりです。
  ・用地取得が確実に見込めること。
  ・面積や敷地形状による制約がないこと。
  ・施設の24時間運転による周囲への影響が少ないこと。
  ・地盤状況など施設維持に関する影響が少ないこと。
  ・ごみ排出量の多い地域からのアクセスが良く、ごみの収集運搬効率が良いこと。
 市では、皆さんの安心と信頼を得られるよう事業に取り組みます。また、今後も説明会の開催や生活環境影響調査などを行ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

建設候補地内のヘリポート付近(中央)を東側の山の上から望む(奥の建物は高速道路管理事務所)

建設候補地内のヘリポート付近(中央)を東側の山の上から望む(奥の建物は高速道路管理事務所)

横手市ごみ処理統合施設整備事業資料について

 ごみ処理統合施設整備に関する概要や市の方針をまとめた資料です。

「お知らせ ごみ処理統合施設整備事業について」

 ごみ処理統合施設整備事業について、説明会や見学会の開催状況など事業の進捗状況をお知らせします。
 また、ご意見ご質問に対する回答など、皆さんの疑問や不安にお答えする情報を適時お知らせしてまいります。
  最新号
 No.16 平成24年3月15日発行
 P1~P4 栄地区町内会意見交換会で出された主な質問と回答

生活環境影響調査について

 生活環境影響調査は、ごみ処理統合施設建設候補地の気象や自然環境を既存文献やデータを調査します。
 また、実際に観測して現在の状況を調査し、施設が建設されたときにどのような影響があるのか予測するのもです。

横手市ごみ処理統合施設整備検討委員会について

 市では、ごみ処理統合施設整備事業推進のため、市民および知識経験を有する方から意見を広く取り入れるため、横手市ごみ処理統合施設整備検討委員会を設置しました。
 委員会の会議は公開しますので、傍聴を希望される方は、会議開始前に受付を済まされるようお願いします。なお、傍聴は先着10名までとさせていただきますのでご了承願います。
 また、会議の内容・会議録については確定しだいホームページで順次公表します。

建設地の地質調査を実施しています

 平成24年2月15日より建設地の地質調査を実施しています。
ボーリング状況

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部生活環境課(環境係・廃棄物対策係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2184 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kankyo@city.yokote.lg.jp

代表電話