ページ本文

保呂羽山波宇志別神社神楽殿(大森)

保呂羽山波宇志別神社神楽殿

保呂羽山波宇志別神社神楽殿

保呂羽山波宇志別神社神楽殿

 波宇志別神社神楽殿は、本殿のある保呂羽山の東方4kmの位置にあります。太い円柱・舟肘木などの形式から室町時代後期の建築とされ、母屋の前後に庇を延ばす両流造りは東北唯一の貴重な建築物です。
 昭和55年1月26日に国の重要文化財に指定されています。平成2年10月から平成5年3月にかけての大修理を経て、中世往時の姿を今に伝えており、毎年5月8日の例祭では、巫女舞の神楽を行っています。

保呂羽山波宇志別神社神楽殿

期間 通年
場所 秋田県横手市大森町八沢木字宮脇106番地
交通 秋田自動車道大曲ICから車で30分、横手ICから車で40分
料金 無料
問合せ先 横手市教育委員会教育総務部文化財保護課
電話番号:0182-32-2403
URL  
備考 神楽殿内は入室をお断りしています
正門
斜め
後方

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光おもてなし課(観光企画係)
所在地:〒013-0036 秋田県横手市駅前町1番10号   
電話番号:0182-32-2118 ファックス:0182-36-0088
メールアドレス:kanko@city.yokote.lg.jp

代表電話