ページ本文

大森公園(大森)

大森公園の情報

大森公園

大森公園

 大森公園は、文明年間(14691487年)小野寺長門守道高(おのでらながとのかみみちたか)が「岩渕城」を築城し、その後1580年頃小野寺孫五郎康道(おのでらまごごろうやすみち)(※)「大森五郎」が入城し「大森城」と号した城址公園となっています。
 明治34(1901)、旧大森町に町制施行されたことを記念し、桜約千本が植えられて公園として整備されました。以後追植が行なわれ、大正から昭和初期にかけては約二千本の桜が咲きほこり、東北の吉野山と賞されるほど人々に親しまれる公園となりました。本丸跡から一望できる雄勝・平鹿・仙北の眺望は四季の風情にすぐれ、新秋田三十景のひとつに数えられています。
 (※)「小野寺孫五郎康道」については「小野寺康道」と称する記載もあります。

大森公園の基本情報

期間
場所 秋田県横手市大森町高口下水戸堤
交通 横手ICから車で約25分
料金
問合せ先 横手市大森地域局産業建設課
電話番号:0182-26-2116
URL  
備考 毎年4月下旬から5月上旬に「桜まつり」を開催

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

大森地域局大森地域課(産業建設係)
所在地:〒013-0514 秋田県横手市大森町字大中島268番地   
電話番号:0182-26-2116 ファックス:0182-26-3200
メールアドレス:omori-chiiki@city.yokote.lg.jp

代表電話