ページ本文

B&G杯争奪中学校選抜招待バスケットボール大会

第32回B&G杯争奪中学校選抜招待バスケットボール大会は、次のとおり終了いたしました。

男子優勝は、五城目第一中学校です。女子優勝は、横手明峰中学校です。
両校とも優勝おめでとうございます。


当日は、天候にも恵まれ無事に大会を終了できましたことを、選手並びに関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
来年は、第33回大会を開催する予定です。参加校の皆様、レベルアップして来年の大会でまた会いましょう。

日時:平成27年2月7日(土)・8日(日)午前9時から
場所:横手市立十文字中学校 第一・第二体育館
主催:横手市教育委員会・横手市十文字生涯学習センター・横手市十文字B&G海洋センター
主管:横手市バスケットボール協会十文字支部
後援:横手市体育協会十文字支部・十文字中学校バスケットボール部親の会

■第32回大会の模様
 
開会式の模様

男子のゲームの模様 
 
女子のゲームの模様1
 
女子のゲームの模様2

B&G杯争奪中学校選抜招待バスケットボール大会のあゆみ

 昭和50年代の旧十文字町は、農業が基幹産業で人口も増加傾向にあり、若者の雇用の場と定住地を目指した企業誘致を政策に据えておりました。
 しかも、財政が厳しい状況にありながら老朽化した小学校、中学校の改築や、町民からは住民交流の場としてのプールや体育館建設の要望がありました。
 これを受けB&G財団の事業を知り応募したところ受理され念願の体育館とプールが新設されました。      
 
■昭和58年5月
 「B&G海洋スポーツセンター」が竣工 体育館とプールを併設。
■昭和58年6月
 「B&G竣工記念中学校女子バスケットボール大会」を開催。地元の十文字中学校と十文字西中学校による対抗戦。
■昭和59年5月
 「第1回B&G杯争奪中学校選抜招待女子バスケットボール大会」に大会名を変更し開催。地元2校、横手平鹿地区4校、湯沢地区2校の計8校による対抗戦。      
■昭和60年5月 
「第2回B&G杯争奪中学校選抜招待女子バスケットボール大会」には県内強豪校(生保内中学校、八郎潟中学校、山本中学校他)を招待。
 
 昭和60年当時、十文字中学校の監督と親交があった生保内中学校の監督との間で「自分たちは一番でない。だから二番以下を糾合し、一番を目指しお互いに切磋琢磨する。それに賛同する指導者はその想いを部員に伝え、部員の夢の実現に向け努力し、夢を叶えてやりたい」という指導信念が話され、これがこの大会の基本理念になりました。
 また、第3回大会以降は、全県中学校新人大会終了後から来春までは大会がなく、しかも最も寒さが厳しい時期であり、この時期に努力してきた成果を試す機会として冬季に開催され、それが現在に至っています。               
 
■昭和62年8月 
十文字中学校が現在地に移転新設される。
■昭和63年1月
 「第5回B&G杯争奪中学校選抜招待女子バスケットボール大会」より十文字中学校を会場に2日間の日程で開催。当時は、用具も整備されておらず、近隣の秋田県立増田高等学校等からご協力をいただく。                                                       
■平成22年4月 
十文字中学校と十文字西中学校が統合し、新生十文字中学校が誕生。これを機に横手市バスケットボール協会十文字支部や保護者念願の男子バスケットボール部が復活。
■平成25年2月
 「第30回B&G杯争奪中学校選抜招待バスケットボール大会」より男子の優勝旗も新調され現在に至る。
                                   
 B&G財団のご支援により当地に海洋センターが建設されたことがきっかけとなり、この大会も31年の歴史を刻んで参りました。
 また、平成17年10月の合併により誕生した新横手市となっても「B&G杯争奪中学校招待バスケットボール大会」の基本理念を継承し、平成25年4月20日に「スポーツ立市よこて」が宣言されたことで、今後この大会のさらなる飛躍と第50回記念大会の開催を目標にしています。
 

第31回(平成25年度)B&G杯争奪中学校選抜招待バスケットボール

第31回B&G杯争奪中学校選抜招待バスケットボール大会は終了しました。

日時:平成26年2月8日(日)・9日(月)午前9時から
場所:横手市立十文字中学校 第一・第二体育館
主催:横手市教育委員会・横手市十文字生涯学習センター・横手市十文字B&G海洋センター
主管:横手市バスケットボール協会十文字支部
後援:横手市体育協会十文字支部・十文字中学校バスケットボール部親の会

第31回大会の模様

開会式の模様 

 

男子のゲームの模様

 

女子のゲームの模様1

 

女子のゲームの模様2

これまでの成績について

 年度   回数 女子の部 男子の部
優勝 準優勝 優勝 準優勝
昭和58年度 第1回 十文字中学校      
昭和59年度 第2回 十文字中学校 十文字西中学校    
昭和60年度 第3回 横手南中学校 鳳中学校    
昭和61年度 第4回 横手南中学校 浅舞中学校    
昭和62年度 第5回  生保内中学校  十文字中学校     
昭和63年度 第6回  角館中学校 中仙中学校    
平成元年度 第7回  角館中学校  十文字中学校    
平成2年度 第8回  大森中学校  山本中学校     
平成3年度 第9回  八郎潟中学校  角館中学校     
平成4年度 第10回  角館中学校  八郎潟中学校      
平成5年度 第11回  八郎潟中学校   角館中学校     
平成6年度 第12回  大森中学校  十文字中学校     
平成7年度 第13回  八森中学校  八郎潟中学校     
平成8年度 第14回  秋田東中学校  仙南中学校     
平成9年度 第15回  十文字西中学校  平鹿中学校     
平成10年度 第16回  八竜中学校  横手南中学校     
平成11年度 第17回  生保内中学校  十文字西中学校      
平成12年度 第18回  十文字西中学校   横手南中学校     
平成13年度 第19回  六郷中学校  十文字中学校     
平成14年度 第20回  十文字西中学校  六郷中学校     
平成15年度 第21回  六郷中学校  秋田北中学校    
平成16年度 第22回  中仙中学校  六郷中学校    
平成17年度 第23回 雄和中学校  中仙中学校     
平成18年度 第24回  平鹿中学校   八竜中学校     
平成19年度 第25回  平鹿中学校   八竜中学校     
平成20年度 第26回  平鹿中学校  八竜中学校     
平成21年度 第27回  平鹿中学校  皆瀬中学校     
平成22年度 第28回  泉中学校  大曲中学校  平鹿中学校 泉中学校 
平成23年度 第29回  十文字中学校  平鹿中学校  山王中学校  六郷中学校 
平成24年度 第30回 平鹿中学校  横手明峰中学校  十文字中学校 湯沢北中学校 
平成25年度 第31回 大曲中学校  十文字中学校 湯沢南中学校  平鹿中学校
平成26年度 第32回 横手明峰中学校  平鹿中学校  五城目第一中学校 十文字中学校
※男子は、平成22年度第28回大会より競技を行っております。

B&G財団について


B&G財団は、青い海(ブルーシー)と緑の大地(グリーンランド)を活動の場として、海洋性レクリエーションをはじめとする自然体験活動などを通じて、次代を担う青少年の健全育成と幼児から高齢者まで国民の皆様の"心とからだの健康づくり"を推進しています。
B&G財団の詳細は、下記をクリックしてください。

http://www.bgf.or.jp/

十文字B&G海洋センターのホームページは下記をクリックしてください。

http://www.city.yokote.lg.jp/joho/page000082.html

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

十文字生涯学習センター/文化センター
所在地:〒019-0522 秋田県横手市十文字町字西上38番地1   
電話番号:0182-42-2067 ファックス:0182-42-2076
メールアドレス:jumonji-shogai@city.yokote.lg.jp

代表電話