ページ本文

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)

平成28年1月から、マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が始まります。
マイナンバー(個人番号)は、国民に一人一つの番号を付番して、国や市などの行政機関が社会保障・税・災害対策の分野で効率的な情報連携を行なうために活用されるものです。この制度は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤(インフラ)となるものです。

マイナンバーが通知されます

平成27年10月から皆さん一人ひとりに、12桁のマイナンバー(個人番号)の通知カードが送付されます。通知されたマイナンバーは、変更されることなく一生使い続けます(漏えいして不正に使われるおそれがある場合を除きます)。

マイナンバーカードが交付されます

通知カードを受け取られた方は、申請により『マイナンバーカード(個人番号カード)』が交付されます。本人確認書類として利用できるほか、e-Taxなどの各種サービスに利用できる予定です。

マイナンバーの利用が始まります

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策など、法令で定められた事務に限り、マイナンバーが利用されます。民間事業者でも、社会保険、源泉徴収事務など法律に定められた範囲の業務を行う場合に限って、マイナンバーを取り扱います。

公平・公正な社会が実現されます

所得や他の行政サービスの受給状況が把握しやすくなり、脱税や不正受給などの防止につながります。また、困っている方にきめ細かな支援を行なうことができます。

個人情報を保護するさまざまな対策を行います

法令で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供することはできません。不正に入手することは、処罰の対象となります。市がマイナンバーを含む個人情報を保有・利用する際は、利用方法やリスク対策などについて、事前にホームページで公表します。

内閣官房『社会保障・税番号制度』ホームページで詳しい情報がご覧になれます

マイナンバー制度についての最新情報や「よくある質問(FAQ)」などは、こちらをご覧ください。

コールセンターが問い合わせにお応えします

マイナンバーロゴマーク
一般の方や民間事業者からの問い合わせにお応えする、国のコールセンターを開設しています。
■電話番号: 0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)
 ※通話料がかかります。
 ※外国語対応(英語)は 0570-20-0291 におかけください。
■受付時間: 平日午前9時30分~午後5時30分(土日祝日・年末年始を除く)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総合政策部情報政策課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号   
電話番号:0182-35-2166 ファックス:0182-33-2239
メールアドレス:densan@city.yokote.lg.jp

代表電話