ページ本文

マイナンバー制度における情報連携の本格運用開始について

情報連携とは

 番号法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)に規定された各種事務手続きにおいて、マイナンバー制度の仕組み(情報提供ネットワークシステム)を活用し、同一の方の個人情報を行政機関の間でやり取りすることをいいます。
 これにより、住民の手続きの負担を軽減し利便性を向上させるとともに、行政機関の間の情報のやり取りを効率化することを目的としています。

本格運用に伴う添付書類の一部省略について

 情報連携の本格運用が平成29年11月13日から開始されました。本格運用の開始により、各種手続きの際にマイナンバーを申請書等に記載することで、証明書などの添付書類の一部が省略できるようになりました。

※マイナンバーを申請書等に記載する際は、 マイナンバーカード等の本人確認書類を必ずご持参ください。
今まで必要だった添付書類が…情報連携により省略できます!

情報連携により省略可能な添付書類の例

 情報連携により添付書類が省略可能となる、市の主な手続きは次のとおりです。
手続きにより省略可能な書類が異なります。詳しくは担当課へお問い合わせください。

分野

主な手続き

省略可能な書類の例

問い合わせ先

個人住民税・軽自動車税
の減免申請
生活保護受給証明書 市民生活部税務課
【市民税係】
0182-32-2510
固定資産税の減免申請 生活保護受給証明書 市民生活部税務課
【資産税係】
0182-32-2767
障がい
福祉
障がい児通所支援の申請
(児童福祉法)
住民税課税証明書
生活保護受給証明書
健康福祉部社会福祉課
【障がい福祉係】
0182-35-2132
障がい福祉サービスの申請
(障害者総合支援法)
住民税課税証明書(※)
生活保護受給証明書
特別児童扶養手当証書
※手続きにより、省略
できない場合があります。
生活
保護
生活保護の申請 住民税課税証明書
児童扶養手当証書
特別児童扶養手当証書
健康福祉部社会福祉課
【保護係】
0182-35-2156
子育て 児童手当の申請 住民税課税証明書 健康福祉部子育て支援課
【児童家庭係】
0182-35-2133
児童扶養手当の申請 住民税課税証明書
特別児童扶養手当証書
特別児童扶養手当の申請 住民税課税証明書
保育所・幼稚園等の利用
に当たっての認定の申請
(子ども・子育て支援法)
生活保護受給証明書
児童扶養手当証書
特別児童扶養手当証書
健康福祉部子育て支援課
【幼保係】
0182-35-2133
介護
保険
介護保険サービスの申請 住民税課税証明書(※)
生活保護受給証明書
※手続きにより、省略
できない場合があります。
健康福祉部高齢ふれあい課
【介護保険係】
0182-35-2134
保険料の減免申請 住民税課税証明書
生活保護受給証明書
市民生活部税務課
【保険税係】
0182-32-2510

引き続き添付が必要な書類の例

 次の書類は、引き続き申請書等に添付してくださいますようご協力をお願いします。
 下の表中『健康保険』『雇用保険』に関する書類は、情報提供する行政機関でのデータ登録に一定の期間を要したり、情報提供されない場合もあり、情報連携のみでは事務処理に大幅な遅れを生じるなどの問題が想定されます。このため、この問題が解消されるまでの間は、手続きを確実に行うことができるよう、引き続き添付書類の提出をお願いします。
 また、『障がい者手帳』は情報連携に課題があり、国が本格運用を当面延期しています。手続きの際は、従来どおりご提示くださいますようお願いいたします。

分野

引き続き添付が必要な書類の例

添付が必要となる手続き

健康
保険
被保険者資格を喪失したことを示す書類
(資格喪失証明書、または離職票・退職証明などの退職日がわかる書類)
国民健康保険、介護保険、
生活保護に関する手続き
健康保険証
(または資格取得証明書)
国民健康保険、介護保険、
障がい児通所支援・障がい福祉サービスに関する手続きなど
雇用
保険
雇用保険受給資格者証等 国民健康保険、
生活保護に関する手続きなど
障がい者
手帳
身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳
個人住民税・軽自動車税、
障がい児通所支援・障がい福祉サービス、
保育所・幼稚園等の利用に当たっての認定に関する手続き

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総合政策部情報政策課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号   
電話番号:0182-35-2166 ファックス:0182-33-2239
メールアドレス:densan@city.yokote.lg.jp

代表電話