ページ本文

転出入・転校等の手続きについて

 引っ越しによりお子さまが転校となる場合(通学区域が変わる場合)は、事前に保護者から教育委員会へお電話等でご連絡をお願いします。

横手市外への転出

・横手市窓口(市民課または各地域局窓口)で転出届をします。
(転出先の住所が決まっていれば、転出する当日でなくても、前もって転出予定日を届け出ることが出来ます。)
・窓口で発行された通知書を学校に提出し、「在学証明書」「教科書給与証明書」の交付を受けてください。
・引っ越し先の市町村に転入届をした後、転校先の学校に上記書類を提出してください。

横手市への転入

・横手市窓口(市民課または各地域局窓口)で転入届をします。
・転校前の学校から交付された「在学証明書」「教科書給与証明書」を転校先の学校に提出して手続きをしてください。

横手市内での転居

・通学区域が変わらない場合、手続きはありません。
・通学区域が変わる場合は、転出入と同様に転校前の学校から「在学証明書」「教科書給与証明書」を受け取り、転校先の学校へ提出してください。

教育委員会への来庁が必要となる場合

・引っ越し先住所地の通学区域どおりに転校する場合は、教育委員会への来庁は必要ありません。
・何らかの事情で通学区域による指定校とは別の学校への就学を希望される場合や、引っ越しの時期とは異なるタイミング(長期休業明けや年度始め等)で転校させたいなどの場合は、教育委員会へ来庁いただき申請手続き等が必要になります。
・上記のようなご希望がある場合は、事前に教育委員会学校教育課へご相談ください。

・横手市内の住所で、どの学区に該当するかお知りになりたい場合は、規則で通学区域についてご確認ください。

 横手市立小中学校通学区域に関する規則

(参考1)高校生の場合の手続き

 高校生の場合の手続きに関しては、県立高校であれば県教育委員会高校教育課(電話018-860-5161)へ、私立高校であれば直接その学校へお問い合わせください。
(横手市には市立高校はありません。)

(参考2)学校の長期休業期間について

 横手市は前期・後期の2学期制です。
 市立小・中学校の長期休業期間は次のとおり規則で定められており、毎年同じです。
【春季休業日】・・・4月1日から起算して3日間(土日を除く)および3月22日~3月31日
【夏季休業日】・・・7月25日~8月24日
【秋季休業日】・・・10月の第二月曜日の翌日および翌々日
【冬季休業日】・・・12月26日~翌年の1月13日

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育指導部学校教育課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号   
電話番号:0182-32-2414 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:gakkokyoiku@city.yokote.lg.jp

代表電話