納期限が過ぎてしまいましたが、納付書で納めることができますか?

納付できます。
ただし、督促料や延滞金がかかる可能性がありますので、お早めに納付ください。(金融機関で納付される場合は、金融機関の窓口で延滞金額を確認できます。)

延滞金の計算については、以下のとおりです。
延滞金は納期限の翌日から(1)1ヵ月を経過するまでは、前年11月30日の基準割引率及び基準貸付率に年4%を加算した割合(平成24年中は年4.3%)、(2)1ヵ月経過後は、納付の日まで14.6%で計算されます。

【例】
Q:私は、固定資産税の第1期分(納期限5月31日)80,000円を納めるのを忘れており、今日(9月6日)納付したいのですが延滞金はかかるのですか?
A:80,000円×0.043×30日÷365+80,000円×0.146×68日÷365=2,400円(百円未満の端数切り捨て)
【延滞金の留意事項】
・期別の税額が2,000円未満のときは、延滞金の計算対象になりません。
・期別の税額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てて計算します。
・延滞金の確定金額が1,000円未満のときは、延滞金を徴収しません。
・延滞金の確定金額に100円未満の端数があるときは切り捨てます。
・複数期の延滞金を計算する場合は、税目ごと、期別ごとに計算します。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部収納課
所在地:〒013-0023 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2518 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:nozei@city.yokote.lg.jp

代表電話