住民基本台帳カード(住基カード)とは何ですか。

市町村が発行する高度なセキュリティー機能を持ったICカードです。

住民基本台帳カード(住基カード)は、横手市内に住民登録している方が利用できるICカードです(携帯義務はありません)。数字4桁の暗証番号を設定することにより、他人の不正な使用を防止します。

【住民基本台帳カードの特徴】
・顔写真付きと写真無しの2種類があります
・有効期限は10年間です
・顔写真付きの住基カードは官公署や金融機関などの窓口で公的な身分証明書になります
・転入、転出の手続きが簡略化されます
・インターネットを利用した電子申請が行えます(電子証明書の発行申請が必要)
・その他、各市町村により独自のサービスを行っている場合があります(印鑑登録証、図書館利用カード機能など)

【注意】
以下の場合は窓口で手続きが必要です。
・横手市外へ転出したとき
・横手市内で住所変更したとき
・氏名が変わったとき
・住民票コードが変わったとき

【申請窓口】
市民課または各地域局市民サービス課

【発行手数料】
無料
(紛失などによる再交付は500円)

【受付時間】
午前8時30分から午後5時まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部市民課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2176 ファックス:0182-32-7721
メールアドレス:shimin@city.yokote.lg.jp

代表電話