公的個人認証サービス・電子証明書について知りたいのですが。

平成28年1月5日よりマイナンバーカードを使った公的個人認証サービスが始まりました。

【公的個人認証サービス】
インターネットを使って行政機関などに手続きを行う際に、申請者が本人である事を証明するシステムのことです。これにより、他人による「なりすまし」や通信途中での改ざんなどを防ぎ、今まで窓口で直接行っていた税金の申告や年金手続きなどを、自宅や会社のパソコンからもできるようにするためのサービスです。(サービスの利用開始時期は、各行政機関によって異なります)

【署名用電子証明書】
公的個人認証サービスを利用する際に必要な証明書で、インターネットでの申請時に印鑑証明書の代わりとなるものです。電子証明書には住所・氏名・性別・生年月日などが記録されています。この電子証明書は、ICカードであるマイナンバーカード(個人番号カード)に記録し、暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)を設定します。また、暗証番号を忘れたり、ロックがかかってしまった場合は、市窓口で暗証番号の初期化・ロック解除などの申請が必要になります。

【電子証明書の交付に必要なもの】
・マイナンバーカード(個人番号カード)

【公的個人認証サービスの利用に必要なもの】
・電子証明書を格納したマイナンバーカード(個人番号カード)
・インターネットに接続できるパソコン
・ICカードリーダ(マイナンバーカードに対応のもの)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部市民課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2176 ファックス:0182-32-7721
メールアドレス:shimin@city.yokote.lg.jp

代表電話