有効なパスポートを持っていますが、新規に申請することはできますか

下記条件をよくお読みください。

有効期限が残っているパスポートをお持ちの場合、新規に申請(切替申請といいます)ができるのは以下に該当する方です。

【有効なパスポートの切替ができるとき】
1、有効期間が1年未満になったとき
2、IC旅券ではない旅券をお持ちの方で、IC旅券への切り替えを希望するとき
3、氏名、本籍の都道府県名などの記載事項が変更になったとき
4、査証欄の余白が少なくなったとき
5、パスポートを損傷またはICチップが故障してしまったとき

新たに申請をする場合は、必ずパスポートを返納してください。
(パスポートの有効期限は、新たに申請をした時点で切捨てになります)
また有効なパスポートを紛失した場合は、紛失の届出が必要です。
申請をする前に警察署で遺失届(紛失届)の提出が必要になります。(受理番号を警察署より控えてきてください)
※期限切れのパスポートを紛失したときは、届出は必要ありません。

【申請窓口】
市民課(本庁舎1階)
※他の地域局、条里北庁舎及び条里南庁舎での申請はできません。

【受付時間】
・申請/午前8時30分~午後5時
・受け取り/午前8時30分~午後5時15分(毎週水曜日のみ午後7時まで(事前に予約が必要です))
※土・日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。

【申請に必要なもの】
・一般旅券発給申請書(市民課及び各地域局市民サービス課へ備え付けています)
・戸籍抄本または謄本(1通)
・写真(1枚)
※スーパーやコンビニエンスストア等にあるインスタント証明写真はパスポート国際規格を満たさない場合が多いですので、写真館等での撮影をお薦めします。
・本人確認書類(運転免許証などの顔写真付きのものであれば1点、写真がない保険証などの場合は2点必要となります)
・現在お持ちのパスポート
※氏名、本籍の都道府県名などの記載事項に変更のない方は、戸籍抄本または謄本は不要です。
※現在お持ちのパスポートを紛失した場合は、紛失の届出が必要です。

【受け取りに必要なもの】
・一般旅券受領証(申請時に交付します)
・手数料(金額は下記を参照ください)
※手数料は収入印紙と秋田県証紙を事前にご用意ください。現金やクレジットカード等での支払いはできません。
※代理人の受け取りはできません。必ず本人が来庁し受領してください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部市民課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2176 ファックス:0182-32-7721
メールアドレス:shimin@city.yokote.lg.jp

代表電話