結婚して氏名や本籍地の都道府県が変わりました。現在のパスポートはまだ使えますか。

記載事項変更申請が必要です。

氏名や本籍地の都道府県名などパスポートの記載事項が変更になった方は、旅券の記載事項の変更申請が必要となります。なお、本籍地のみの変更で都道府県名が変わらない場合は手続きは不要です。
また、新規にパスポートの申請(切替)をすることもできます。新規に発給申請する場合の必要書類は通常通りです。

【受け取りまでの日数】
申請をした日を入れて9日目(土、日、祝日を除く)から受け取りができます。

【申請窓口】
市民課(本庁舎1階)※他の地域局および条里北庁舎、条里南庁舎では申請できません。

【受付時間】
・申請/午前8時30分~午後5時
・受け取り/午前8時30分~午後5時15分(水曜日のみ午後7時まで(要予約))
※土・日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです

【訂正申請に必要なもの】
・一般旅券発給申請書(記載事項変更用)・・・1通
・戸籍抄本または謄本(申請者本人のもので、申請日前6ヵ月以内に発行されたもので、変更の経緯がわかるもの)・・・1通
※戸籍抄本または謄本は、変更内容を確認できるものをご用意ください。確認できない場合は、変更内容を確認できる改製原戸籍謄本などが必要になります。
・パスポート用の写真・・・1枚(6ヵ月以内に撮影されたパスポート用の写真)
・現在お持ちの有効なパスポート・・・有効中のパスポートを返納していただかないと申請はできません。必ずお持ちください。(新しいパスポート受領時にお返しします。)


【受け取りに必要なもの】
・一般旅券受領証(申請時に交付します)
・手数料

※手数料は収入印紙と秋田県証紙をご用意ください。現金での支払いはできません。
※代理人の受け取りはできません。かならず本人が受領してください。

【手数料】
6,000円(収入印紙4,000円、秋田県証紙2,000円)

【注意】
・住所のみが変更になった場合は、所持人記入欄(最終ページ)にご自身で住所を訂正してください。(申請の必要はありません)
・新しいパスポートの有効期限は、現在お持ちのパスポートの有効期間満了日となります。
・旅券番号が変更になります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部市民課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2176 ファックス:0182-32-7721
メールアドレス:shimin@city.yokote.lg.jp

代表電話