結婚の届け出には何が必要ですか。

婚姻届を提出してください。

結婚するときは、お近くの市区町村へ婚姻届を提出してください。

【必要なもの】
・婚姻届
・印鑑(ゴム印不可)
・届出人の本人確認資料(運転免許証など)
・本籍地の市区町村以外に届出をする場合は戸籍謄本(発行から3ヶ月以内)
・未成年者が婚姻するときは父母の同意書

【届出人について】
届出人(当事者である夫と妻)以外の方が使者として窓口に婚姻届を持参することもできます。委任状は不要ですが、使者の本人確認資料(運転免許証など)が必要になります。

【受付窓口について】
・平日の午前8時30分から午後5時15分までは、市民課または各地域局市民サービス課で受け付けます。
・休日や夜間・早朝に届出をするときは、日直や夜間警備員が書類を一時預かります。翌開庁日に書類を審査し、不備がなければ提出日が婚姻日となります。事前に市民課または各地域局市民福祉課で記載内容の確認をしてください。

【婚姻後の新本籍地について】
婚姻により新しく戸籍を編製するときは、全国どこでも本籍地を設定することができます。ただし、地番等が実在しなければ本籍地にはできません。詳しくは、新たに戸籍を設定する本籍地の市区町村へお問い合わせください。

【婚姻後の住所について】
婚姻届を出しても、住所は自動的に変更されません。婚姻と同時に住所を変更する場合は、市民課または各地域局市民サービス課で手続きをしてください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部市民課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2176 ファックス:0182-32-7721
メールアドレス:shimin@city.yokote.lg.jp

代表電話