先日離婚届を提出しました。子どもを父の氏(名字)から母の氏(名字)へ変えるにはどうしたらよいですか。

入籍届の提出が必要です。

【入籍届について】
家庭裁判所の許可が下りた後、入籍届を提出することで、子どもの戸籍が父親から母親(母親から父親)の戸籍へ異動し、戸籍上の氏(名字)が変更されます。

入籍届を提出するのは次のような場合です。
(1)父又は母と氏が異なる子が、父又は母の氏を称しようとする場合
(2)父又は母が氏を改めた事(養子縁組、養子離縁など)によって、父母と氏が異なった子が、婚姻中の父母の氏を称する場合
(3)前記(1)(2)によって父若しくは母又は父母の戸籍に入籍した子が、成年に達したときから1年以内に従前の氏に復しようとする場合
※(2)(3)の場合は家庭裁判所の許可は不要です。

【子の氏の変更について】
父母が離婚した場合など、子の氏を父親から母親(母親から父親)の氏に変更するためには、家庭裁判所に「子の氏の変更の申し立て」を行い、許可を得る必要があります。
申し立て人:子(子が15歳未満のときは、その法定代理人が子の代理で申し立てします)
申し立て先:子の住所地の家庭裁判所
申し立て方法等につきましては、秋田家庭裁判所横手支部へお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】
許可について/秋田家庭裁判所横手支部(横手市城南町2番1号、電話 0182-32-4130)
届出について/横手市役所市民課または各地域局市民サービス課

【届出窓口と受付時間】
月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分/横手市役所市民課または各地域局市民サービス課
土、日、祝日の午前8時30分から午後5時15分/横手市役所日直
夜間・早朝(午後5時15分から翌日午前8時30分)/横手市役所夜警

【届出人】
入籍する方本人
※ただし入籍する方が15歳未満のときは法定代理人(親権者)

【届出方法】
窓口持参

【必要なもの】
・入籍届
・子の氏の変更許可の審判書謄本(家庭裁判所で発行)
・横手市に本籍がない人の場合は戸籍謄本(戸籍全部事項証明)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部市民課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2176 ファックス:0182-32-7721
メールアドレス:shimin@city.yokote.lg.jp

代表電話