ひとり親家庭の親が診療を受けた場合の、福祉医療費の請求手続きについて教えてください。

医療機関等窓口で健康保険証と「福祉医療費受給者証」を提示してください。

 平成27年8月1日より原則として医療機関等窓口で健康保険証と「福祉医療費受給者証」を提示することにより医療機関での立替払や市への申請を行うことなくサービスが受けられます。
 しかし、以下の場合は必要書類をご持参のうえ、市役所窓口で申請してください。

■ 福祉医療費受給者証をもっているのにもかかわらず、医療機関等で福祉医療費受給者証を提示しなかった場合

■ 県外の医療機関等を受診した場合

■ 福祉医療費受給資格を有する期間の平成27年7月31日までに診療を受けた場合の福祉医療費の請求

 申請後、支給対象の医療費を口座振替で支給します。

【申請に必要なもの】
・福祉医療費受給者証・医療機関の発行した領収書
・申請者の印鑑・申請者名義の預金通帳または口座番号のわかるもの
・申請者の健康保険証・医師の診断書(治療用装具作製の場合)
・給付決定通知書(横手市の国民健康保険以外の医療保険にご加入の方で、高額療養費などに該当し保険者から給付を受けられる場合)

【申請場所】
各地域局市民サービス課(横手地域は国保年金課)福祉医療担当窓口

【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで

【申請にあたり注意していただくこと】
・治療を受けた月の翌月以降、月単位で申請してください。
・治療費が高額になった場合などで加入する医療保険から給付を受けられる場合は、その給付を受けてからの申請になります。その際は、給付金の決定通知書も必要です。
・申請することができるのは、治療費が確定してから5年以内です。ただし、領収書が必要となるため、なるべく早めに申請してください。また、医療費助成を受けた分は確定申告の医療費控除を受けられません。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話