ひとり親家庭への医療費の助成について教えてください。

ひとり親家庭のお子さんと、お父さん、お母さんに対する医療費の助成制度があります。

ひとり親家庭のお子さんと、ひとり親家庭のお父さん、お母さんが病院等で診療を受けた場合や保険薬局で薬を受け取った場合に、保険診療の範囲内で医療費の自己負担額の全額を助成する制度です。

【対象】
横手市にお住まいで健康保険に加入している、ひとり親家庭や両親のいない家庭の18歳の年度末までのお子さんおよび、そのお子さんを養育する父親または母親。「ひとり親家庭」には、配偶者が重度の障がいをお持ちの家庭を含みます。なお、所得制限があります。

【助成の範囲】
病院等で診察を受けた場合や保険薬局で薬を受け取った場合の保険適用医療の自己負担額。ただし、入院時の食事療養費、薬瓶代、差額ベッド代、健康診断、予防接種等は助成対象外です。

【利用のしかた】
助成制度を利用する場合、あらかじめ市の窓口で「福祉医療費受給者証」の交付を受けてください。(交付申請手続きについてはFAQ3075参照)「受給者証」と「保険証」を医療機関の窓口で提示することで、原則として医療費を支払うことなく受診できます。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話