引っ越しをした時の国民年金の手続きを教えてください。

手続きは以下の場合によって異なります。

1、第1号被保険者の方
転出時には、特に手続きの必要はありません。
転出先では国民年金担当へ年金手帳と印鑑をお持ちになり手続きをしてください。

2、第2号被保険者(厚生年金加入者)及び第3号被保険者(厚生年金加入者の配偶者)の方
勤務先を通して住所変更の届け出をしてください。

3、年金受給者の方
住所変更の届け出は、日本年金機構に住民票コードが収録されている方は原則不要です。
ただし、日本年金機構に住民票コードが未収録の方や、住民票の住所と違う場所にお住まいの場合、成年後見を受けている方等は「年金受給者住所変更届」を年金事務所に提出してください。
※届出用紙は、年金事務所・各地域局に備え付けてあります。

受取金融機関を変更する場合は「支払機関変更届」を提出してください。
提出する際には、変更後の金融機関(郵便局)の証明を受けるか、変更後の預金通帳の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人フリガナが記載された部分)をお持ちください。

  【申請期間】
転居日から14日以内

【申請窓口】
大曲年金事務所
各地域局市民サービス課または国保年金課

【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話