国民年金に加入した外国人が帰国することになりました。このような場合、何か保障がありますか。

納付期間等の条件に応じて脱退一時金を受取ることができます。

国民年金の第1号被保険者としての保険料納付済期間が6ヵ月以上あり、年金を受けることができない、日本国籍を有していない外国人の方が出国した場合は、保険料納付済期間に応じて、脱退一時金が支給されます。

詳しくは、日本年金機構ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

【請求方法】
脱退一時金の支給を希望されるときは、帰国後2年以内に請求書に必要書類を添付して、日本年金機構本部に郵送してください。

【申請窓口】
日本年金機構大曲年金事務所(大仙市大曲通町2-26 電話 0187-63-2296)

【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話