国民年金加入の届書が送られてきたのですが、なぜでしょうか。

国民年金の資格を取得しているが、届出がされていないためです。

あなたやあなたの配偶者が退職したことにより、会社などから日本年金機構に厚生年金喪失の届出が提出されます。
この届出を元に、国民年金の種別変更などの届出が必要となっていながら、届出がまだ出されていないと思われる方には、勧奨状によりお知らせを行っています。
送付された届書を持参のうえ各地域局市民サービス課または国保年金課で加入の届出を行ってください。

このまま国民年金の資格取得をしない場合、年金を受けとるための期間が足りなくなって年金が受けとれなくなったり、受けとる年金額が少なくなったりします。
また、病気やケガにより障害となった場合などの障害基礎年金も受けられなくなりますので、あなたの将来の年金受給権を確保するためにも届出を行ってください。

【申請窓口】
各地域局市民サービス課または国保年金課

【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

【必要なもの】
・年金機構から送付された届書
・年金手帳
・退職した日付の分かる書類
・印鑑

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話