引越しにより、年金を受け取る金融機関を変えるときはどうすればいいのでしょうか。

年金の受取金融機関を変更するときは、「年金受給者受取機関変更届書」を提出してください。

変更後の銀行名、支店名、預金口座番号、年金証書に記載されている基礎年金番号と年金コードなどを記入し、預金口座の証明を変更後の銀行で押してもらってください。
なお、年金事務所等の窓口に直接預金通帳を持参される場合や、預金通帳の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人フリガナが記載された部分)を添付される場合は、金融機関の証明は必要ありません。

また、日本年金機構に住民票コードが未収録の方の住所が変更になった場合、住民票の住所と違う場所にお住まいの場合、成年後見を受けている方等は「年金受給者住所変更届」が必要です。

 【申請窓口】
日本年金機構大曲年金事務所(大仙市大曲通町6-26 電話 0187-63-2296)
各地域局市民サービス課または国保年金課

 【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

 

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話