年金を受けていた本人が亡くなりましたが、年金が預金口座に振り込まれました。どうすればいいのでしょうか。

亡くなられた月の翌月以後の年金が振り込まれていたときは、その分を後日返していただくことになります。
返していただく方法は、日本年金機構からご連絡します。
※年金は、年金を受けていた方が亡くなられた月分まで支払われます。

また、年金に関する死亡届を提出していないときは、速やかに提出をお願いします。
年金の死亡届は戸籍の届出とは別に必要です。
届出先は加入していた年金ごとに異なりますので各地域局市民サービス課または国保年金課へお尋ね下さい。

【申請窓口】
各地域局市民サービス課または国保年金課
日本年金機構大曲年金事務所(大仙市大曲通町6-26 電話 0187-63-2299)

【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

【特記事項】
年金に関する電話での相談はねんきんダイヤル(電話 0570-05-1165)でも承ります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話