以前勤めていたときの年金手帳がありますが、これはどうすればよいですか。

下記の「2」の場合は番号統合の手続きが必要です。

1、年金手帳や基礎年金番号通知書を複数お持ちの場合
その年金手帳の記号番号が、基礎年金番号(青色の年金手帳か基礎年金番号通知書に記載された番号)と同じ場合には手続きは不要です。
2、.記号番号があなたの基礎年金番号と異なる場合
あなたの年金加入記録がそれぞれの番号で複数に分散して管理されている可能性があります。その場合は、年金加入記録を一本化する手続きが必要です。手続きの詳細については、お近くの年金事務所にご相談ください。

【申請窓口】
日本年金機構大曲年金事務所(大仙市大曲通町6-26 電話 0187-63-2296)

【受付時間】
日本年金機構大曲年金事務所/午前8時30分から午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

【特記事項】
年金に関する電話での相談はねんきんダイヤル(電話 0570-05-1165)でも承ります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話