就職しました。職場の事務担当者から、基礎年金番号を聞かれましたが、わかりません。どうすればよいですか。

番号は、年金手帳又は基礎年金番号通知書で確認することができます。
次の場合によって、基礎年金番号が付番されているか異なります。

1、年齢が20歳以上の方の場合
国内に居住する方は、全員が国民年金・厚生年金のいずれかの年金制度に必ず加入することになっています。
このため、20歳以上の方の場合、基本的には全員に基礎年金番号があります。
※年金手帳や基礎年金番号通知書をなくした場合は、再発行ができます。
再発行の手続きは、勤務先で手続きをしてください。

2、年齢が20歳未満の方の場合
過去にどの公的年金制度にも加入したことがない場合は、その旨を勤務先へお申出下さい。
勤務先からその届出を受けた年金事務所では、新しく基礎年金番号を払出し、その基礎年金番号を記載した年金手帳を作成して勤務先経由で貴方宛にお送りします。
なお、遺族年金の受給権者であった方には、基礎年金番号があります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話