高額療養費の計算方法(70歳未満と70歳以上が同一世帯の場合)を教えて下さい。

70歳未満の方と70歳以上の方がいる場合、高額療養費の計算方法は以下のように計算します。

【70歳以上の方の医療費が自己負担限度額を超えている場合】
1、70歳以上の方の高額療養費の支給額を計算します。
2、70歳以上の方の自己負担額から高額療養費を差し引きした金額を計算します。
3、差し引き後の70歳以上の方の自己負担額と、70歳未満の方の自己負担額(21,000円以上)を合計します。
4、合計金額が70歳未満の方の自己負担限度額を超える場合、その超えた分の高額療養費が支給されます。

【70歳以上の方の医療費が自己負担限度額を超えていない場合】
1、70歳以上の方の支払った自己負担額と70歳未満の方の自己負担額(21,000円以上)を合計します。
2、合計金額が70歳未満の方の自己負担限度額を超える場合、その超えた分の高額療養費が支給されます。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話