会社を辞めたときや、被扶養者でなくなったときの、国民健康保険の手続について教えてください。

勤務先の健康保険などをやめたとき、または被扶養者でなくなったときは、下記の必要なものをお持ちになって、必ず14日以内に各地域局市民サービス課(横手地域は国保年金課)で届出をしてください。
加入手続き後、保険証を交付します。

【申請期間】
事由が発生した日から14日以内

【申請窓口】
各地域局市民サービス課(横手地域は国保年金課)

【受付時間】
午前8時30分~午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日まで)

【必要なもの】
・印鑑
・身分を証明できるもの(運転免許証、パスポートなど)
・健康保険資格喪失証明書
※会社を退職して国保に加入する際、健康保険資格喪失証明書が必要となります。
※厚生年金を受給している65歳未満の方は、年金証書もお持ち下さい。

【特記事項】
・届出が遅れると、保険税は国保の資格が発生したとき(勤務先の健康保険をやめたときなど)までさかのぼって支払わなければなりません。また、届出の前日までの医療費は全額自己負担となりますのでご注意ください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話