森林の木を切りたいのですが、届出は必要ですか。

はい

森林所有者等が森林の立木を伐採しようとする場合は、森林法第10条の8などの規定により、あらかじめ市町村に伐採届の提出が必要です。
また、保安林で伐採を行う場合は、事前に都道府県知事の許可が必要です。

【伐採届に係る手続き】
(1)伐採する森林が地域森林計画対象森林であるかを都道府県及び市町村へ確認する。
(2)伐採する森林が地域森林計画対象森林で普通林
  (イ)森林施業計画に基づく伐採
    森林施業計画に係る伐採届を伐採後に市町村へ提出する。
  (ロ)森林施業計画に基づかない伐採
    伐採開始の90日~30日前までに伐採及び伐採後の造林の届出書を市町村に提出する。
  (ハ)面積が1ha未満の開発目的の伐採
    伐採開始の90日~30日前までに伐採及び伐採後の造林の届出書を市町村に提出する。
  (ニ)面積が1ha以上の開発目的の伐採
    事前に都道府県に林地開発許可申請書を提出し、都道府県知事の許可を受ける。
(3)伐採する森林が地域森林計画対象森林で保安林の場合は、都道府県知事の許可及び届出が必要ですので、詳しくは
   秋田県平鹿地域振興局へお問い合わせください。
    秋田県平鹿地域振興局農林部森づくり推進課(横手市旭川一丁目3番41号、電話 0182-32-9505、ファクス 0182-32-5117) 
(4)除伐を行う場合は、届出の必要はありません。 

※地域森林計画対象森林でなくても、他の法令により伐採の制限がある場合があるので、関係機関で確認してください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部農林整備課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号 
電話番号:0182-32-2114 ファックス:0182-32-4037
メールアドレス:norin@city.yokote.lg.jp

代表電話