地域づくり協議会について教えてください。

地域づくり協議会とは、地域自治区の終了にともない設置された、横手市独自の機関です。

市内8地域に設置し、地域の課題や活性化策等について、それぞれ独自にご協議いただいております。

これまではどちらかといえば、行政が主導的に計画や事業内容を提案していました。
しかし、地域づくり協議会がゼロから事業内容を検討、策定することにより、地域の思いを直接的に反映させるシステムとなります。
また、行政が計画の策定・実施事業の検討に必要な様々な資料の提出・サポート機能の強化を図ることにより、市民と行政の協働意識を高め、ともに地域力をはぐくむことに注力できる体制となっています。

【協議会委員の構成】
各地区12~18名(上限18名)

【委員の任期】
2年

【会の役割】
(1)諮問事項の審議
市長や教育委員会等、市の機関から諮問された事項や地域に関わる重要な計画の策定・変更、公共施設の設置・変更・廃止等について審議し、市長に意見を述べます。
(2)「地域づくり計画」の策定
現行の「地域づくり計画」以降の新たな計画を策定します。
(3)元気の出る地域づくり事業の検討
各地域独自の施策となる「元気の出る地域づくり事業」における実施内容を審議し、市長に提案します。
(4)その他の協議
地域づくり協議会が必要と認める事項や地域内における課題等について協議し、市長に提案します。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部地域づくり支援課(地域調整係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2266 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:chiikishien@city.yokote.lg.jp

代表電話