後期高齢者医療制度の保険料について教えてください。

加入者一人ひとりに納めていただくもので、均等割額と所得割額で計算されます。

【平成28~29年度の保険料】
 
年間保険料=均等割額(39,710円)+所得割額(※)
  (※)所得割額=賦課のもととなる所得金額×所得割率(8.07%)

【均等割額の軽減について】 
1.所得の少ない方に対する軽減
 所得金額に応じて次の4段階の軽減があります。
 各段階の所得区分などの詳細は、下記の「関連するページ」をご覧ください。
                     
軽減区分 軽減後均等割額
9割軽減 3,971円
8.5割軽減 5,956円
5割軽減 19,855円 
2割軽減 31,768円
      (納付額は100円未満切捨て)

2.社会保険などの被扶養者であった方に対する軽減
 後期高齢者医療制度に加入する前日までは社会保険等加入の会社にお勤めの方の被扶養者であった方は、均等割額が7割軽減されます。

【所得割額の軽減について】 
 賦課のもととなる所得金額が58万円以下の方は、その所得割額の2割が軽減されます。公的年金収入のみの方は、年額211万円以下の方が該当します。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(保険税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話