公的年金等からの市・県民税の特別徴収制度とは、どのような制度ですか。

市・県民税の年税額のうち年金部分に掛かる税額を、公的年金から天引きとする制度です。

納税方法を変更するものであり、この制度により新たな税負担が生じるものではありません。

【特別徴収制度の内容】
市・県民税の年税額のうち年金部分に掛かる税額を、年4回納付書などで納めていたものが、一律公的年金からの天引き(年金特別徴収)へ変更となります。(平成21年10月より開始)
※公的年金支給月に天引きとなり、天引き後の年金額が本人の口座に振り込まれます。

【対象】
次の項目に該当する方は、納付方法が変更になります。
・4月1日現在65歳以上で公的年金収入がある方
・介護保険料が年金から天引きされている方

【注意事項】
・年税額のうち、年金部分の税額のみ天引きするため、残りの税額については、今まで通り納付書などでの納付となります。
・年金振込通知書に天引きされる税目として記載されている「個人住民税」とは、市・県民税の総称です。新たな税金をお願いしているものではありません。
※徴収金額の分割方法など詳細については、財務部市民税課(電話 0182-32-2510)にお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(市民税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話