公的年金収入に対する市県民税が非課税となる目安はいくらですか。

65歳未満の方は98万円以下(所得金額が28万円以下)、65歳以上の方は148万円以下(所得金額が28万円以下)です。

【非課税となる公的年金収入】
(1)65歳未満の方
公的年金収入金額98万円以下(所得金額が28万円以下)

(2)65歳以上の方
公的年金収入金額148万円以下(所得金額が28万円以下)

※収入金額は公的年金のみとして計算しています。
※他市町村では要件が異なる場合がありますのでご注意ください。

【関連事項】
1、65歳未満と以上で要件が異なる理由
横手市の場合、市・県民税非課税条件は、合計所得金額が28万以下であることです。
公的年金所得の求め方は「公的年金収入金額 - 公的年金控除額 = 公的年金所得」

2、公的年金控除額は年齢や収入金額によって変動しますが、最低限の控除額は
・65歳未満/70万円
・65歳以上/120万円 となります。

※65歳になると、控除額が120万円まで増加するため条件が変わってくるのです。
※最初に示した非課税要件の収入金額を超えてしまったとしても扶養親族の人数によっては、非課税となる場合があります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(市民税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話