法人を新しく設立した場合の手続きについて知りたいのですが。

法人を設立したときは、法務局にて登記し、決算後の申告納付手続きが必要です。

1.法務局にて登記手続き登記の後、「法人設立・設置届出書」を提出する必要があります。

【提出方法】必要書類を添付し、郵送または持参で提出してください。

【提出書類】
 ・法務局が発行する履歴事項全部証明書のコピー
 ・決算期が確認できる定款などのコピー

【提出先】
 ・税務課
 ・各地域局市民サービス課税務担当

2.決算後の申告納付手続き法人として収益事業を営む場合(特定の法人を除いて)は、
  赤字決算などでも法人市民税の均等割が課税となります。

【提出書類】・法人設立・設置届出書・履歴事項全部証明書・定款

【受付時間】午前8時30分~午後5時15分※土、日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(市民税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話