自動車にかかる税金にはどのようなものがありますか。

消費税・自動車重量税・自動車税・自動車取得税・'軽自動車税などです。

自動車やその燃料には様々な税金がかかりますが、その税収の多くは道路整備などの費用に充てられています。

【税の種類】
・消費税および地方消費税/自動車を買ったときにかかります。

・自動車重量税(国税)/自動車の重量に応じてかかるもので、車検または届け出のときに所有者が納めます。税率は車種や車検期間によって異なります。

・自動車税(県税)/普通自動車を所有している人に毎年かかるもので、税率は自動車の種類や大きさ、自家用・営業用の区分により異なります。

・自動車取得税(県税)/自動車を取得した人にかかるものです。

・軽自動車税(市税)/原動機付自転車やオートバイ、軽自動車、小型特殊自動車を所有している人に毎年かかるもので、税率は車種等により異なります。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部税務課(市民税係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2510 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:shiminzei@city.yokote.lg.jp

代表電話